<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

1月総括

1月が終わる。

今月は 「安定飛行の1月」


第二創業で経理代行事業を大幅にスクラップした効果が抜群に顕在化した1ヶ月だった。

1月で私がこれほど柔軟に動けるのはホントに清々しい。



経理代行では今後もオペレーションがスムーズにいく良質なお客様とのみ取引口座を開く考え。



会計事務所業界で絶望的に縮小する市場と過当競争。

これは営業支援においては大きな商機になる。

倫理観と当事者意識を持ったアウトソーサーはあまりいない。

うちの強みは泥を被れること、マーケットを知っていること、そして倫理観。



会計事務所業界の繁忙期なので営業支援を提案する新規営業は止めている。

ただ、こんなときこそご依頼いただく方もいる。

この時期に勝ち切れれば、ますますニーズは高まるから粗利を上げていくこともできるだろう。



ソフトウェアについてつらつら。



アプリ開発を再開した。


一気に予算を投下したいのは山々だけれど、そうもいかずモガいている最中。

昨年春ごろ 「うちで開発資金出すからチャレンジしてみなよ」 なんて言ってくれる方がいたが

お断りした。

他人のカネほど怖いものはない。


ということで、自分で作成できるところをコツコツ進めているところだ。

javascriptを独学で学んでいる。

40%程度作成済み。 2月中には簡易版をローンチして市場性を見てみたい。



2011年に急進したスマホ市場は、遅ればせながら商機として確実に取り込まなくちゃいけない。

市場性があればプログラマ様に予算をお預けして一気に開発、という青写真で考えている。



海外市場で戦いたいから英語でSNSをするし、

世界に通じるクラウドサービスを作りたいからプログラムをかじる。


傍から見るとアタマおかしいんだろう。

でも、アホだけど小さな一歩なんだ。

こうやって愚直にやってればやっぱり効果が出てくることを肌感ベースで分かってる。




さて、これからのお話。

2月は既存顧客へのサービス向上とアプリ開発への注力の1ヶ月としたい。

そして3月下旬から一気に 大阪、名古屋、横浜、千葉 で戦いを再開する。

そのときに新しいwebアプリがローンチできているようにしたい。


気が変になりそうな壮大な青写真を実現すべく、1歩1歩を確実に、局地戦を徹底的に制圧したい。



第二創業から、何度も心が折れかけた。


ただ、まだまだ心の灯は消えないから、「燃え尽きた」 って言えるまで這いずり回ってやろうと思う。

23時間ぶっ続けでプログラムを組むようなハートがまだ残ってることに気付いて心が躍った。


まだ戦える。
[PR]
by hukiagekeiri | 2012-01-31 01:21 | 仕事 | Comments(0)

俺の現金出納帳 財務応援Lite版も無償版が登場

うちのフロントエンドともいえる 「俺の」 シリーズ。

「俺の現金出納帳」 
e0066235_0441382.gif

「俺はパンチャー」
e0066235_12435554.jpg

ですが、

弥生会計対応版 に続いて 財務応援lite対応版 でも無償版をお出ししました。


→vector の商品案内ページはこちら


ネットで 「俺の現金出納帳 無償」 で検索すると、ズラーっと出てきます。



うちの戦略とか効果の程はブログで書いても仕方ない。

書くメリットがない、と思えてきた。 青写真は昨年さんざん書いてきたし。


キャッチアップされるだけだ。


ただ、フリーの戦略については、次回の 「吹上経理通信」 でうんちくをまとめたいと思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2012-01-25 19:43 | 仕事 | Comments(0)

競合からの営業は新規開業者に集中するのが当たり前。 なのでその対策。 (新規開拓について)

さて、クライアント業界(お読みの方にはお分かりかと思います)

の2012年の新規開拓についてまとめます。




日本国内における新規開業リストは随分出回っていると思います。

登記リストにダイレクトメールが集中するのは日本全国どこも同じでしょう。



「私もそこで戦うんだ」 という方はこのエントリをお読みいただく必要はありません。

e0066235_17461369.jpg


さて、熾烈な戦いのレッドオーシャンを避けるあなたが取る戦術は以下の2つではないでしょうか。


 ・もっと根元から刈り取るべき。

 ・的を外すべき。


ですよね?

e0066235_1747339.jpg


じゃあどうするのか。 戦術の詳細はさすがにここでは書きません。

ただ、当社のお客様にはそれをご案内差し上げているつもりです。



さて、話を進めます。

戦術の次に、手法のお話に移ります。



どうしてネットのクリック広告や税理士紹介会社の料金単価が上がるんでしょうか。


それは私などより、

まさに今その市場で戦い、中小企業経営の専門家でもあられる皆さんのほうがお詳しいでしょう。


需要が集中して供給が足りないから

ですよね。


なぜ 需要が集中するかというと、『商品として競争力があるから』 ですよね。

なぜ 商品として競争力があるか というと、『ユーザー(クライアント)がラク』 だからですよね。



そうなると、レッドオーシャンを避ける私たちが行うべきは

ラクではないこと。すなわち

『泥臭い新規開拓』

ではないでしょうか?


競合他社には、高いカネを払いながらラクをしていただきたい。


一方の私たちは泥水をすすりましょう。

そして受注を掴み取る。

更にはノウハウを手にする。



話が飛びますが、日本で新たに上場するような力のある会社って、

成長市場の会社か、圧倒的な営業力のある会社か、圧倒的な技術力のある会社か、

この3つのいずれかではないでしょうか。



クライアント業界は縮小市場で、かつ競合に対する圧倒的な技術の差別化は困難ですよね。

(あなたの競合である有資格者の方の多くもまた血のにじむような努力をしてきたことを、

私は分かっているつもりです。)


上の3つのうち、2つは実現が難しい。



じゃあ営業力を磨くしかない。



愚直な営業活動ができるだけで、2012年のクライアント業界では差別化要素となります。

営業センスの乏しい競合を見て 「あそこになら勝てる」 と確信しているのは、

他ならぬあなた自身ではないでしょうか?



2013年になってもそうなのかは分かりません。 



ただ、2012年なら "まだ" 勝てる。


その露払いとして、是非当社をお使い下さい。



e0066235_13483087.jpg

→勝ち組税理士法人様のための電話営業・テレアポ・テレマーケティング支援のご案内はこちら
[PR]
by hukiagekeiri | 2012-01-20 18:00 | 会計事務所の新規開拓 | Comments(0)

厳しい社風を是とする

e0066235_23562491.jpg

e0066235_8321913.gif

吹上経理通信を配信しました。

⇒ 『社風作りが事業のキモ』 を読んでみる。



少なくとも私が知っている伸びている中小企業の間には

「採用に慎重」

っていう共通のキーワードを感じる。

戦えない社員を安易に入れないようにしている気がする。



それはきっと、当たり前のことなんだろう。



創業期の中小企業で事業拡大を目指している場合は、

早いうちから社風作りに取り掛からないと、事業の成長にヒトがついて来なくて、

結果として ヒトを起因とした事業の停滞 を産んでしまうんだろう、とつくづく思う。



ただ、こうやってブログで書くのは簡単だけど、

解決策ってなかなか見つからない。


「答えを知ってる」 って言う人を見たことないな、私は。



私自身も、経理代行事業時代、

業務を標準化してパートタイムで回そうとしたけれど、

やっぱり難しかった。 いろんな面で。



個人的には

中小企業での採用は労働市場に期待せず、

コネとカネと時間を使ってマグロの一本釣りのようにやるしかないって思ってる。


そっちのほうが結果的に安くあがるように感じる。

社員様に求める意識や業務の水準 が高ければ高いほどこの傾向は強いと思うし、

粗利の高い事業ほど難易度は高まると思う。



話をまとめると、

社風自体が競争力

そのためには、とにかく採用から。


それを今は痛感しています。



さて、私が自社に求める社風は 

「厳しさ」。

この一点張りです。



⇒ 『社風作りが事業のキモ』 を読んでみる。
[PR]
by hukiagekeiri | 2012-01-12 00:30 | 仕事 | Comments(0)

1月の可能性 (新規開拓と顧客管理について)

e0066235_0112454.jpg


クライアント業界(いつもお読みの方にはお分かりかと思います)

にとって、1月は繁忙期。


また、この繁忙期はキャッシュの入りが少ない繁忙期ではないでしょうか。


例えば納期特例の納付書作成や法定調書、償却資産税の報酬は月次顧問料に込み込みだったり、

利益率の低い案件ではないでしょうか。



競争力に難があるところは、こういう踏ん張りどころで弱さがモロに出ると予想できます。

電話に出ないとか、試算表が遅れるとか、社員の口のきき方が気に入らないとか。



勝ち組のあなたには、攻める絶好のチャンス。



皆さんの1月は既存の顧客との接触の多い時期でもあるため、

業務の中に 「新規開拓」 の仕掛けを入れ込む取り組みが必要かと思います。




例えば、

いつも申し上げている 「ターゲットを絞る」 という手法に関してご提案できるのは以下のとおりです。


1月に既存の顧客と接触する際に 

特定の業種に絞ったコンテンツを手渡しするというのはいかがでしょう。


「お知り合いの方にもご覧いただけると参考になると思いますので是非!」


そんな声がけを合わせて行います。


その有効な仕掛けを私は知りませんので、それについてはここまで。




さて、攻めの話だけでなく、守りの話も。


私どもの営業支援サービスでは、1月に新規開拓に注力なさるお客様もおられます。

私たちはそんな競合他社の切り替え営業にも対処しなくてはいけません。


仕事にかまけて妻を寝取られる

ことを避ける取り組みも1月は大事だと思います。



そんな私自身も、経理代行事業時代、

1月~2月の期間で、取引高が1桁違う重要な関与先を1社失ったことがあります(笑)

e0066235_011866.jpg


盗られる側ではなく、獲る側に。

マンパワーの不足するこの時期こそ、事業にドライブを掛ける絶好のチャンスだと思いますがいかがでしょう。




e0066235_13483087.jpg

→勝ち組税理士法人様のための電話営業・テレアポ・テレマーケティング支援のご案内はこちら
[PR]
by hukiagekeiri | 2012-01-04 00:19 | 会計事務所の新規開拓 | Comments(0)

2012年の始まり

2012年が始まった。


2012年はどうするのか。

それ自体は今年ははっきりしていない。

目の前のことを1つ1つ潰していくことにする。



2012年になって、日次の進捗管理を強化することにした。

当面は現場に埋没することにしようと思う。


今の既存顧客にできるだけよいサービスをできるようにすること。

新規の開拓を引き続き行っていくこと。

ソフトウェアの開発を粛々と進めていくこと。



そういう基本に立ち返ろうと思っています。


近々にこのブログでお客様向けのコンテンツをアップしますのでお楽しみに。
[PR]
by hukiagekeiri | 2012-01-02 22:10 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri
プロフィールを見る
画像一覧