<   2013年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

5月総括

5月が終わる。

今月は 『再離陸の5月』



自走させる

これを今回は重視しています。



これまでの事業デザインと全く違うのはこの部分で、

スタッフへの標準化を徹底してきた従来とは打って変わって 「ヒト」 しかできない業務に集中したことに

あります。

日本国内では、情緒・組織化・PDCA でしか 「ヒト」 の労働は価値を生み出せないって確信している。



2年前に行った会計事務所様向けサービスの100万都市への横展開を踏襲し、

今度は局地戦の勝者たる各地の20名超規模の税理士法人様を対象にこれをスケールさせて

行なっていく考えです。



吹上経理が全国を狙っていないと、

全国展開を目指す税理士法人様と取引口座を開くだなんてことは土台無理だし、

地域の税理士法人様にも相手にされないだろう。



成長領域における関西での新規開拓を本格的に開始したい。

圧勝を目指すぞ。

そんな吹上経理が東海三県で結果を出すのは当たり前だ。



という感じで、アツ苦しいエントリで6月を迎えたいと思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2013-05-31 23:23 | 仕事 | Comments(0)

任せる

任せていかないと前には進まない状況。
[PR]
by hukiagekeiri | 2013-05-30 18:59 | 仕事 | Comments(0)

自走するユニットを作る

スタッフレベルでPDCAサイクルを回すための手順を考えてみる。

今の時点では、事業の方向付けと市場選定は私であらかじめ固めておいて、

その上で現状分析を正しく行うトレーニングと、実際の業務の改善と効果測定を5月末より始める。


1.私から、吹上経理が目指す方向性を明示する

2.戦う市場を私があらかじめ提示する

---- 以下自走化 ----

3.これを踏まえて、自社の現状把握をSWOT分析で行う

4.業務の改善案を具体的に複数挙げる

5.6月から変更する業務フローを具体的に決める

6.吹上経理全体の6月の目標とする統計値を決める

7.スタッフごとの目標値を決める

8.拍手して締める



俯瞰して、細部をつめ、その上で統計値を拠り所に合理的な判断を行い、

チームを方向付けて一体感を熟成して目標とする成果を現実に変える。

それをスタッフレベルでやり切れるようにすること。


「ヒト」 が関わり付加価値を産める仕事は、詰まる所これだけのような気がする。

これができていないとしたらそれは作業だけで仕事してないってことになる。
[PR]
by hukiagekeiri | 2013-05-29 21:59 | 仕事 | Comments(0)

掛け算

勝ちパターンへに労力を流し込んで自走させる。


「スケールできること」

というのはすごく重要な考えで、要は掛け算が効くかって事だ。

小規模事業者で言うと、標準化できているかどうかが唯一といっていいポイントとなる。



私自身がより粗利の高い仕事、難しい仕事、大きな仕事、自身の器を問われる仕事に注力できるよう、

業務を 標準化・明文化・可視化 して業務を私から切り離していく必要がある。



2013年に勝てる成長領域は見つけたので、

これにすべてを流し込む。

更に自走化したユニットが次の成長領域を探し出すところまで自走させる必要がある。

月次のPDCA会議をスタッフレベルで5月末から開始したい。


PDCAを回す。 情緒を満たすサービスができる。 チームビルディングができる。

そういう 「ヒト」 しかできない業務に注力できないと、事業の継続は難しいな、と思う。



青写真は明確になってきたので、

後は愚直にやり抜くだけ。
[PR]
by hukiagekeiri | 2013-05-28 19:43 | 仕事 | Comments(0)

器を拡げる

両手の握手を忘れていた。


自身の至らなさを腹の底から痛感したので、

もっともっと高みで勝負できるように心を磨いていかなくてはいけない。
[PR]
by hukiagekeiri | 2013-05-27 21:26 | 仕事 | Comments(0)

想いの強さに比例する

名古屋で40年近く続いている10名超規模の税理士事務所の代表先生とお話ができた。

会の理事もしてこられた地域の名士。

吹上経理の2013年から2014年の短期目標は、地域地域の局地戦の勝者といかにお付き合いするか。


この方には4年近く、40通近くお手紙をしたためてきて、

それはこれからも終わらなくって、重要なのは合わせて吹上経理を全国で戦えるようにすること。


そこまで来てやっと、周囲から見た吹上経理の利用価値が出てくる。



したたかに一段上を狙っていく野心を忘れてはいけない。

想いの強い者にしか大きな仕事・難しい仕事はやってこない。
[PR]
by hukiagekeiri | 2013-05-26 13:43 | 仕事 | Comments(0)

全国の200万都市へ展開する

全国の200万都市における

20名超規模の税理士法人の創業先生と取引口座を開く。


これについて本格的に着手していく考えです。


東海三県では業種の横展開も行う。

7月中旬にはローンチさせたい。

50日後には業務の横展開と標準化を終わらせて掛け算を行なっていく。



全国で戦うことを常識にしていく必要がある。

スタッフにも週に一度は言っているけれど、スタッフレベルでの大阪への日帰り出張を

日常の風景にしてもらう。



名古屋でシコシコやってる人か、 それとも

全国の局地戦の勝者と仕事してる人か。

明らかに評価されるのは後者なので、吹上経理がそうなる努力を止めてはいけない。


これは既に2年前に描いた青写真なので、実現するのは規定路線と考えて

愚直にやり抜く決意がブレてはいけない。



「取り組んだら放すな、殺されても放すな。目的を完遂するまでは」
[PR]
by hukiagekeiri | 2013-05-25 17:50 | 仕事 | Comments(0)

横展開する

ユニットを自走化し、横展開する。


東海三県での雌伏の期間は終わるので、

これから一気に全国の100万都市へ展開していく算段です。


少しずつユニットの自走化を進めています。



自走できない 「やらされ仕事」 では、人件費が1桁安い国際競争に勝てるはずがないし、

まず第一に成熟した日本の市場で生き残ることができません。

少なくとも吹上経理では、自ら考えPDCAサイクルを回し、チームを創り上げる力を求める考えです。


そういう話は入社日から口酸っぱく申し上げる必要がある。


まずは就活生もやっているシンプルなSWOT分析から始まり、

ターゲット分析、都市間の比較、営業プロセスごとの統計値の管理と改善、

このあたりをスタッフレベルで行っていくことが自走するチーム作りにつながります。



逆に言えば、これさえロクにできない競合に圧勝するのは至上命題となります。
[PR]
by hukiagekeiri | 2013-05-24 21:18 | 仕事 | Comments(0)

難しい仕事を狙え

『 難しい仕事を狙え。そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。 』


執着心を忘れてはいけない。

それは相手を幸せにしようとする執着心。
[PR]
by hukiagekeiri | 2013-05-23 18:26 | 仕事 | Comments(0)

摩擦を恐れるな

『摩擦を恐れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、 でないと、君は卑屈未練となる』


腹の底に胆力が必要だと思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2013-05-22 21:19 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri
プロフィールを見る
画像一覧