<   2013年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

9月総括

9月が終わる。

今月は、『成果の9月』

新規開拓支援において各所で成果を得られた1ヶ月でした。




おかげさまで、吹上経理には成果をあげるスキームが内製化されているのだけれど、

これは2013年秋に通用する、というだけであって、

2014年からの市場動向に最適化できているわけではありません。




新規開拓支援を始めてからずっとそういう危機感があって、絶えず次の市場、次のトレンドを

読み取ろうとしてきました。

2010年・2011年に仕込んできたことが今になって果実になっているわけで、

2013年の今、これに胡坐をかいて改善を止めたら2014年・2015年に相当苦労することになると思います。



今は私のセンスで何とか戦う市場を決めている状況ですが、これは非常に危うい。

スタッフのレベルでこうした市場選定から携われるような「自走したチーム」を吹上経理では目指しています。



これができないとたぶん、働く人はこの国では十分なお給料を得ることもできないでしょうし、

そもそも働く場所が確保できるかどうかも分かりません。

これからの日本の労働市場ではそういうことが求められる、と常々スタッフに伝えているところです。




ということで10月もがんばるぞ、というエントリで締め括らせていただきます。
[PR]
by hukiagekeiri | 2013-09-30 18:40 | 仕事 | Comments(0)

最前線のリーダーシップ

最前線のリーダーシップ

マーティ・リンスキー / ファーストプレス





いかに自走したチームを作り上げるか。

これが私にとって、吹上経理支援でユニット型の事業展開を目指す上でのテーマとなっています。



今回読んでいる本は良書と思います。

心理学の症例というほどのものではないですが、

事例が多岐に渡り、ポイントを端的に明記しているので分かりやすいです。



自営業ですべて自分の思うままに商売をやってきた私は、こういった部分が圧倒的に足りていない、

と感じています。

20名超規模の税理士法人様とのお付き合いを通じて、自身に足りないものを洗い出された感じが

して、非常に大きな糧を得られています。



改めて感じるのは、人格の成熟こそがリーダーシップの源泉だということです。



大なり小なり、組織っていうのはそこに居る様々な立場の人が

血眼になって自身のテリトリーを死守しているので

これに思いを馳せる事ができるかどうかは非常に重要だと思います。



リーダーシップを執るということは、そういうところで立ち回る覚悟を決めるということで、

それが嫌なら一生フリーランスやってなさい、ということなんでしょう。



自身の小さな庭なら思い通りにできる。

そういう考えが自身の心に少しでもあると、事業にドライブが掛かることはない。



そして私にはそういう甘えがあったんだと思う。 創業来ずっと。

そんな人間にリーダーシップが備わるはずがない。
[PR]
by hukiagekeiri | 2013-09-27 20:20 | 仕事 | Comments(0)

販促資料の企画

うちは会計事務所様の新規開拓支援を行っているのですが、

『販促物をどうしよう』

というご相談をいくつかのお客様から頂戴します。



短期的な努力目標として、このあたりを「自走したユニット」で解決したいな、と考えています。

これも 「PDCAサイクルを売る」 という概念まで高めていかないと粗利は確保できません。



「うちにはノウハウもありデザイナーが常駐しています」

というサプライヤーよりも

「御社にカスタマイズした企画と効果測定をご提供します」

というサプライヤーのほうが重宝される。



これまでの採用は 「新規アプローチ」 に強い、というメンバーばかりでしたが、

次は 「デザイン」 「企画立案」 というスキルのあるメンバーが必要になってきます。

大前提としてチームを作り上げる力と情緒面の成熟が求められますが。



私が企画やデザインに携わると、トップの意思がそのまま決定になってしまいます。

ですから、こういった属人的で選択肢が複数あるような業務を委譲することは

チームの自走の1つのポイントだと思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2013-09-21 17:01 | 仕事 | Comments(0)
ブログを書いて書いて気持ちを奮い立たせる。

そういうことを2013年の年明けくらいからやってきて、

それはそれなりに成果を挙げてきたように思います。



難しい仕事を実現したし、

サイト本体へのトラフィックも上がった。



ただ、毎日書く必要も薄れてきたので、

また昨年のように不定期更新にしようかな、と考えています。




他人の批判とか、自分の情緒を安定させるためにエントリしてるくらいなら

いっそのことバッサリ止めたほうが良い。


書いていないとまたメンタルが落ちてきて、らしくなくなってくるんだと思いますが、

そうなったらまた書いて書いて気持ちを上げていくことになるでしょう。



私は吹上経理で

『次世代型の労働集約サービス』

この実現を目指しています。

私の想いとか情熱ばかりが先立ったって大したことはできない。

チームは 「自走」 すべきで、チームのメンバーが自ら考え、PDCAを回して明日を作る必要がある。

褒めるもけなすも、ブログで社員・スタッフのことは一切書かない方がいい。




とにかく今の私には人格の成熟が必要で、

ブログをチマチマ書いてたって何も変わりません。

自身の心と真正面から向き合う必要を感じます。 ブログエントリは逃げになる。

また、

お客様、スタッフをはじめ、関わるすべての人に御礼の手紙をしたためる。

これを維持するためにも、エントリの時間をお手紙に割いたほうが良い。



ということで、たぶんこのまま不定期更新に移りますのであしからず。
[PR]
by hukiagekeiri | 2013-09-17 17:40 | 仕事 | Comments(0)
「成長領域」

「難しい仕事」




そういった表現にとどめて詳細は開示していないのですが、

とあるサービスを立ち上げて1年半ほど経ちます。



サイトにも載っていないし、ごくごく身近な方々にしか詳細はお伝えしていません。

デリケートな内容ですから、ブログに書くことも限られてきましたし、

あまりギラギラしていると誤解されてしまうので何を書こうか迷うようになってきました。



BtoB においては、Buzz というのは開かれたネットで起きるものではない。

そいういう考えに至っています。



価値ある情報はネットでシェアされていませんし、 (というより情緒を満たす情報が拡がります)

高度な仕事をしている人は仕事の詳細をfacebookで書いたりしません。




吹上経理のサービスや私についてはたぶん、

例えば力のある税理士先生同士の食事のとき、会話中にふと出てくるもの、

そういう光景を想定しています。




ブログの更新頻度を減らしても良いんではないか?

と最近また思い始めた次第です。

ブログのエントリは、書いて書いてメンタルを上げていく、という意味ですごく貴重なんですけど。

Buzz という視点ではほぼ無価値です。
[PR]
by hukiagekeiri | 2013-09-14 17:49 | 仕事 | Comments(0)

確かな価値

確かな価値を創出する。


知価産業への昇華なしに生き残ることはできない。
[PR]
by hukiagekeiri | 2013-09-13 18:18 | 仕事 | Comments(0)

自分の周りに誰がいるか

自分の 「人となり」 の程度を知るためには、

『自分の周りに誰がいるか』

これを知ることがシンプルな方法だと思います。



中小企業の BtoB に限定して言えば、

自分の周りには自分の器にあった人しか現れませんし、

ましてや自分の実力や人間性を凌駕するような人が向こうから近づいてくることはありません。



自分より一段上の人に自ら会いに出向き、

相手から学び、自身の未来を掴み取る。

そういうことを繰り返し行なう努力を止めてはいけないと思います。



相手からすると、会うまでもない、ともすると時間のムダとなりかねないわけで、

これを補えるような誠意や熱意、野心を掲げることが必須なんだと思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2013-09-12 18:20 | 仕事 | Comments(0)

大きな仕事と取り組め

大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。


積小為大、神は細部に宿る、という言葉があるように、

小さな仕事の積み重ねが重要なのですが、

(自分の器に比して)大きな仕事に取り組むこと、この意義をまざまざと感じています。



そもそも大きな仕事も、小さな仕事の積み重ねなので、

小さな仕事をいい加減にしていては、大きな仕事をやり遂げることなど到底無理のように思います。


また、自身の器を拡げていかないと大きな仕事に当たるチャンスさえやってきませんから、

心の鍛錬を、無理を承知で続けていくことも肝要だと思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2013-09-11 20:49 | 仕事 | Comments(0)

信用

信用を積み重ねる。


周囲から学ぶべきことはたくさんあって、

もっともっと確かな価値をご提供できるように自身を高めていかなくちゃいけない。
[PR]
by hukiagekeiri | 2013-09-10 23:52 | 仕事 | Comments(0)

ヒト

商売は 「ヒト」。

人格の成熟なしに事業の成長はない。
[PR]
by hukiagekeiri | 2013-09-09 17:17 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri