<   2014年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2月総括

2月が終わります。

今月は 「奇跡の2月」


新規開拓支援において大きな実績となる成果をあげることができました。



週明けには競合他社がこのエントリを読んでいると思うので、詳しくは書けませんが、

勝ちパターンをすべて注ぎ込んで、自ら泥臭く這いずり回り、

苦しんで、苦しんで、苦しんで、

更に最後の一歩を踏み込んだことでご褒美がもらえたように思います。



誰からのご褒美かというと、それは 「市場」 からのご褒美。

すべての答えは市場にある。



このまま吹上経理は常勝チームになっていきたいです。

常に勝ち続けるチームにはオーラが漂うようになる。




関西でも確実に成果をあげ続けているし、

関東にも再度触手を伸ばしている。

地方都市では連戦連勝の勢いがあるし、欠員補充でセンスのいいスタッフも迎え入れた。



結果がすべて。

勝たなければ得るものは何もない。

お客様やスタッフ、サプライヤーなどの周囲の皆を幸せにするために、勝ち続ける以外の手段はない。



2月は大いに苦しみましたが、苦しんだ分

負け戦をひっくり返すために必要なことを身をもって知ることができた。



迎合せずに私自身がギラギラし続ける。

はらわたが煮えくり返っても、一切の言い訳をしない。

すべての局地戦で圧勝を目指す。

殿軍は自ら買って出て、これを一心不乱にやり抜く。



今回の成功体験が吹上経理をより強くすると確信しています。



奇跡のような2月はもう終わったので、

次は3月を連戦連勝とする意気込みを新たに、いつもながらの暑苦しいエントリを締めくくらせていただきます。



勝たなければ得るものは何もない。
[PR]
by hukiagekeiri | 2014-02-28 19:32 | 仕事 | Comments(0)

残り1日

2月はあと1日しかない。


執念を持ってやり抜くのみ。

成果が上がってきたので、ここで気を緩めずに畳み掛ける必要を感じます。
[PR]
by hukiagekeiri | 2014-02-27 20:23 | 仕事 | Comments(0)

例え負け戦でも

形勢の苦しい領域で、殿軍のつもりで私が自ら現場に埋没しているところがあるのですが、

なんと形勢大逆転で成果が上がってきました。


自分でも驚きです。


負け戦を単なる負け戦にしない。

もがいて、もがいて、最後は勝ち逃げができるように戦う。



退却・撤退をしながら成果をあげていくのは辛いし、求心力も落ちていきます。

効率は悪い。

そんな状況でもキッチリ勝ち続けられるとしたら、味方からすればどんなに頼もしいことでしょう。



そのためには局地戦を圧倒できるような力を持つこと。

ウチで言うと、

直接営業における 「Attention と Interest の積み上げ」

には相当の自信を持っています。

立ち返るべき勝ちパターンがあるから、総崩れになることはありません。



2月は残り2日です。

最後の最後には 「連戦連勝だった」 と振り返られるように、このまま一気呵成に畳み掛ける覚悟です。



結果がすべて。

勝たなければ得るものは何もない。

ギラギラいくぞ。
[PR]
by hukiagekeiri | 2014-02-26 21:55 | 仕事 | Comments(0)

あと3日

あと3日しかない。


私自身がやり抜くことでしか明日は変えられない。



ギラギラして徹底的にやり切りたいです。

勝たなければ得るものは何もない。
[PR]
by hukiagekeiri | 2014-02-25 21:08 | 仕事 | Comments(0)

残り4稼働日

あと4稼動日しかない。


今日は幾方面からのお客様から

「あなたの無理のない範囲でお願いします」

「これ以上お願いするのは吹上さんに悪いわ」

というお気遣いのお話をいただきました。




「結果がすべて」

という言葉を最近大事にしています。

とある50名超規模の税理士法人の創業先生から諭された時の言葉ですが、

最近胸にしっくり落ちてくるようになってきて、

これは私の仕事の根っこになりつつあります。



やはり勝ち続けないと周囲を幸せになんかできない。

「市場価格に比べて安いから許してもらえる」

「費用対効果がいいのでそこそこの成果で満足していただける」

そんなことなどありません。



「負けました。でもうちも身銭を切って勝負したんだから勘弁してください」

これは、相手を黙らせるためだけの言い訳作りのデスマーチ。

関わるすべての人を不幸にするデスマーチ。

これなら、商売を畳んだほうが世の中は良くなると思います。



結果がすべて。

圧倒的な勝利が欲しいので、

残り4稼働日を徹底的にやり抜く覚悟を新たにしています。
[PR]
by hukiagekeiri | 2014-02-24 20:42 | 仕事 | Comments(0)

5稼動日

私自身がギラギラしないと前に進まないので、

あと5稼動日、やり切ったと言えるような1週間としたいと思います。



ソチオリンピックが終わります。

敗者の涙にはぐっとくるものがありましたが、

やはり勝たないと意味がない。

負け犬の言い訳ほど惨めなものはありません。



五輪に出場できるような日本最高レベルの競技者。

彼らは他の追随を許さない努力と共に生まれ持った優れたカラダの持ち主なわけですが、、

そんなエリートたちがあれほど追い詰められて涙するくらいだから、

私たち凡人はもっともっと必死になって取り組むべきだな、と思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2014-02-23 16:50 | 仕事 | Comments(0)

執念を持ってやり抜く

苦しんで苦しんで苦しんだ先にしか成果はあげられない。

あと5稼動日を徹底的にやり抜かないと明日は変えられない。


勝ち続けないと明日はない。

圧倒的な価値を創出するために考えられるすべてのことをやろうと思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2014-02-21 19:36 | 仕事 | Comments(0)

増員しても解決しない

増員はしましたが、

当面生産性は上がらない。

どこで離陸させるのか非常に悩みます。



やっぱり私1人がギラギラするのが一番生産性が高い。



まずは、執念を持って目の前の仕事をやり抜く覚悟です。
[PR]
by hukiagekeiri | 2014-02-20 21:55 | 仕事 | Comments(0)

確実に成果をあげる

勝負をかけた案件は確実に成果をあげる。

そういった執念を持ちたいと思います。


勝ち戦にスタッフを集中投下し、私自身は形勢不利な領域の殿軍に回る。



苦しんで苦しんで、更にもう一歩踏み込まなくては明日は拓けない。



名古屋地区でも関西でも成果をあげてきた自負があるので、

横浜だろうが東京だろうが、絶対に成果を上げてやろうと思います。

勝負に負けるときは、いつだって自分に負けた時。


連戦連勝の常勝チームにならないといけない。
[PR]
by hukiagekeiri | 2014-02-18 23:17 | 仕事 | Comments(0)

這いずり回る

脱落者続出で這いずり回る覚悟です。
[PR]
by hukiagekeiri | 2014-02-17 23:40 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri