<   2014年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

4月総括

4月が終わる。

今月は 「1歩進んで2歩下がる4月」


新規開拓支援につき、

成果を上げまくっている案件と

私が現場に埋没して泥水すすっている案件と

ごちゃ混ぜでメンタル的に複雑な1か月でした。



まずは順調な案件についてはスタッフレベルに業務を落とし込み、

難易度の高い案件を私が愚直にやり抜く、という形でやりくりをしてきました。



私は難しい仕事こそやり抜く必要があって、1プレイヤーとしてもそこを目指すべきなので、

選択としては正しいと思っています。

引き続き残り3か月を徹底的にやり抜く覚悟です。



吹上経理 自身については。

名古屋駅前の事務所を拠点にしていく中で、

新たに収益の柱を育てていく必要も感じていて、

これは少しずつ前進している感があります。



お客様の新規開拓支援、ではなく、吹上経理支援自体の新規開拓方針としては

20名超規模のギラギラした税理士法人様の創業者。

国際取引に注力する会計事務所様。

というターゲティングをする、ということは昨年から書いていますが

このあたりの取引口座を増やしていく必要を感じています。



また、小規模事業者の事業譲渡・営業譲渡 の領域は、

うちが長期的に競争力をつけていくべき領域で、粛々と育てていくべきだと思っています。

気が付いたら着手から3年目に入っています。



さて、

こと BtoB の新規開拓においては、そのターゲティングにつき

「変化に迫られている事業者様」

「変化を是とする社風の事業者様」

「人柄のよい社員様が多く所属する職場」

に照準を合わせないと、費用対効果と新規開拓効率は一気に落ちます。



吹上経理自身の新規開拓をどこでスイッチを入れるか、若干逡巡しているところです。

戦えるメンバーが揃ったと確信を持てるまではこのままジリジリした毎日を過ごすんだと思います。



5月は個人的には難しい案件に注力し、

戦えるスタッフを育てる地道な作業が続くように思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2014-04-30 18:54 | 仕事 | Comments(0)

会計クラウドのその次に

私はあいちベンチャーハウスに入居して、

会計系クラウドサービスの実現を目指した経緯があります。


今でもプチプチとアプリは作っていますが、

freee社のようなインパクトを残すこともなく、

今まさに市場が起こしているビッグウェーブを指をくわえて見守るだけの状況です。



負け犬が吠えていても惨めなだけ。


さて、

負け犬の私は会計系クラウドサービスの次を目指していかなくてはいけません。 内緒だけど。

※もちろん らっくんちょ はこれからも改善をします



やっぱりつくづく、勝たないと意味がないなぁ。
[PR]
by hukiagekeiri | 2014-04-26 23:37 | 仕事 | Comments(2)

結果がすべて

結果がすべて

もっともっとギラギラしないといけない。
[PR]
by hukiagekeiri | 2014-04-25 19:01 | 仕事 | Comments(0)

ギラギラする

執着心を持ってギラギラしなくてはいけない。

結果がすべてだ。
[PR]
by hukiagekeiri | 2014-04-22 19:40 | 仕事 | Comments(0)
結果を出していかないとやってることすべてが意味のないものになる。


ということでとにかく結果を出していこうと思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2014-04-21 17:13 | 仕事 | Comments(0)
データ販売は Pull型 の新規開拓が機能しています。

5年以上前に組み上げた仕掛けが自走化してずっと機能しているので、

なるほど 「仕掛け」 というのは大事だな、と思います。




Push型の新規開拓については (BtoB)

「難しい仕事をやり抜く」

ということを大事にしています。

かんたんにできる仕事を請け負っても、結局価格競争に巻き込まれますし、取引口座の維持も

ままなりませんから、

「他の人が出来ない仕事をやり遂げる」 ということにチャレンジし、これを成功させることしか

生き残る道はないと考えています。



それは客筋においても良い影響があって、

難しい仕事、すなわち難しい問題に直面している中小企業というのは、

それだけ難しい壁に遭遇するほどに「周囲から求められている」わけです。

競争力がなかったり、市場性がない企業には難しい仕事はやってきません。

周りから相手にもされないのが普通です。



収益性が高いからこそ難しい仕事も降りかかるわけだし、

それを解決するからなおさら収益や事業規模が増えるということなんだと思います。



こうした 「難題にチャレンジしている企業」 は年々事業規模が大きくなるので

使う予算も比例して増えていきます。

増えた予算は、私たちに競争力がなければほかの競合にかすめ取られるのがオチですが、

難しい仕事をやり遂げるのであれば、お客様の予算枠の拡大はそのまま自社の予算獲得につながります。

他の競合では仕事を請けることすらままならないのだから。




代替性の高いサービスを取り扱う会計事務所業界出身の私は、

同じく価格競争に晒される記帳代行で起業しました。

負け犬根性が染みついていて、費用対効果と値引きでの新規開拓しかできていなかったのです。


それはもう懲り懲りなので、

高い粗利を実現する BtoB サービスを目指すことを諦めたくないと考えています。



そのためには、「結果がすべて」 という強い執念と、

「日高とならたとえ失敗したとしても後悔しない」 と思わせる情熱と誠実さ、

そして何よりも、絶えず勝ち続ける 「常勝チーム」 であることが必要不可欠だと思っています。



しょっちゅう書いていることですが、

勝たなければ何も得るものはない。

お客様やスタッフを幸せにして市場性を維持し続けるためには、自社が勝てるチームじゃなくちゃダメ。



下手をこいてお尻を拭くことがどんなに惨めなことか。

負け戦で殿軍に回ることがいかに苦しいことか。

そういうことを考えると絶対負けたくないと思います。



勝たなければ得るものは何もない。
[PR]
by hukiagekeiri | 2014-04-19 18:16 | 仕事 | Comments(0)

勝ちグセをつける

勝ちグセをつけないといけない。

それは傲慢ではなく、毎日毎日悔しい負け戦を乗り越える、ということだと考えています。

1つの勝利の裏には、惨めで小さな負け戦がいくつも隠されている。
[PR]
by hukiagekeiri | 2014-04-18 19:28 | 仕事 | Comments(0)

勝ち抜く

すべての局地戦で勝ち切ること。

そういう執着心が必要だ。



常勝チームにはオーラが漂うので、

吹上経理がそういう雰囲気を出せるようにしたい。





今週はあと1稼動日。

悔いのないようにやり抜きたいと思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2014-04-17 20:50 | 仕事 | Comments(0)

結果がすべて

結果がすべてだな、とは最近つくづく思うことです。


結果を出さないと皆が不幸になる。
[PR]
by hukiagekeiri | 2014-04-15 18:08 | 仕事 | Comments(0)

チーム作りを考える

スタッフのことはブログで一切書くべきでない、と常々思っていて、

褒めるにしても貶すにしても良いことは一つもありません。



商売で人を採用するようになってつくづく感じていることです。

これはブログにとどまらず、職場での雑談や朝礼、会議にも言えることかと思います。

スタッフのみならずお客様についても当てはまりますし、また、周囲の協力してくれる人

についても同じことだと思います。



「嫉妬」 「恥」 は特に日本人の精神性を考えるうえで重要で、

嫉妬心をあおるような言動と、皆の前で恥をかかせるようなことはチームを作るうえで

避けるべきと思います。

短期的に効果があるので使いたくなるんですが、その後良いことは一つもない。



そもそも、そこまでしないと会社の方針にピンと来ないのなら、採用しない方がよくて、

安易にチームに迎え入れると全体がボロボロ崩れていくように思います。



「自走」 の出来るスタッフのみで編成し、

他よりちょっと良い給料と情緒面を満たす職場環境、

更には周囲からの圧倒的な認証と承認、

スタッフに対してこれを徹底し、続けていくことが肝要のように思います。



そうなると、いわゆる 「誰をバスに乗せるか」 の答えとなる人は年間でも1~2名しか

見つからないんだろうと思います。

求人広告で見つかるとはとても思えない、とも。



吹上経理支援に所属していることが埃ではなく誇りになる。

そうなるためにも私自身がもっともっと人間性を高めなくてはいけないし、

「関わるすべての人にお礼の手紙をしたためる」 

これを続けることが目的を実現するための手段の1つだと信じてもいます。



そして何より勝ち続けること、圧勝しこれを連勝とすること。

つくづく 「勝たなくては得るものは何もない」 と腹の底から痛感する毎日です。
[PR]
by hukiagekeiri | 2014-04-12 17:09 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri