<   2017年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2017年3月を総括

3月が終わる。

今月は「視界が開けた3月」


月の前半は経理事務のお仕事に埋没しましたが、後半はいくつかの案件が進んで未来が明るく広がってきました。

仲介している小企業M&Aのディールも譲渡が進んでいて、ゾクゾクする思いをしています。


昨秋、とあるM&A案件を失注したのですが、まったくこのブログでは書いていませんでした。

2年がかりで進めていた交渉がまとまりませんでした。 M&A仲介は時間と手間と心遣いが求められる。

ただ、成約すればあとは案件が自走していくのがM&A。


今月まとめたレポート、20名超規模税理士法人の創業者向けの個別レポートの配布を進めています。

吹上経理は2017年、「広域展開」をキーワードにしている20~50名規模税理士法人の代表から愛されるサービスを実現したいです。

200万人超都市におありの50名規模の税理士法人。ここが吹上経理の新規開拓におけるメインターゲット。



4月に向けて吹上経理は何をするのか。

まずは都内での小企業M&A仲介プレイヤーとしてのチャレンジを続けたいと思います。

2017年中に都内におけるM&Aディールを1件成立させることを目指します。

その後は引き続き、国内においてのクロスボーダーM&Aへのチャレンジへと駒を進めていきたいです。



国内3大都市での横展開。 5年前に夢見ていたことは現実のものとなりました。

お門違いだったM&A仲介も、今となっては成約実績のあるプレイヤーとして戦えている。

今は夢物語のクロスボーダーM&Aも、2022年には視界に入ってくるかもしれない。 

とにかく一歩一歩前に進んでいきたいと思います。
  
  

難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
  
計画を持て長期の計画を持っていれば、 忍耐と工夫と正しい努力と希望が生まれる。
 
取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは。 
 
 
 

[PR]
by hukiagekeiri | 2017-03-31 01:04 | 仕事 | Comments(0)
国内100万人超都市における20名超規模税理士法人の創業先生。

これが2017年の吹上経理の顧客ターゲティングです。


4ヶ月に1本の周期で、これらの業界トッププレイヤー向けに限定した個別レポートをお作りして配布しています。


今回は、税理士法人におけるプチ富裕層の新規開拓についてのレポートをお作りました。

会計事務所業界の新規開拓は年を経るごとに益々激烈化し、また高度化しているのを目の当たりにしています。


会計事務所業界で生き残っていくためには、

少なくとも本拠地でほぼほぼ勝てるという競争力と勝ちパターンを持っていることが必要だ、との思いを強くしています。


その上に、もう一段上の新規開拓を実現し続けること。

これを税理士法人様へご提供し続けなければ吹上経理が生き残ることはできないと思います。

東京のみならず福岡、札幌、大阪で新たに取引口座を開けるように、引き続きアプローチを続けていく考えです。
 
 
 


[PR]
by hukiagekeiri | 2017-03-19 21:58 | 仕事 | Comments(0)

東京出張でした

先日、東京へ出張してきました。

競争力の高い事務所とお付き合いする。ということを徹底しなくてはならないと感じています。

税理士法人様における新規開拓機能の半内製化。 

これが東京、大阪、名古屋を中心に行なっている吹上経理のサービスラインです。


東京での取引口座をもう少し増やして、東京に週1で赴けるようにしたいです。

そうすると品川に事務所を置けるようになり、それにより福岡・大阪・札幌から都内への進出を予定している税理士法人様に

確かな価値をご提供できるようになれると考えています。


短期、中期的には『広域展開』が日本国内200万人都市の20名超規模税理士法人様における重要なテーマだ、と私は見込んでいます。


先日も書きましたが、20名超規模税理士法人が本拠地で売上を上げ拡大するのは当たり前。

この常識の上に、いかに勝ちパターンを他の大都市圏で横展開するか。それが求められているように思います。

これを具現化できるプレイヤーは日本国内で引っ張りだこだと思います。


e0066235_20170382.jpg
  
  
  


[PR]
by hukiagekeiri | 2017-03-05 20:29 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri