今週は東京出張でした。

新規開拓支援においてはテレマーケティングを磨き上げ続けていますが、

webページやその他の媒体を取り扱う必要性を感じています。


都内の新規開拓支援においても、リアルの飛び込み営業を絡ませる事となりました。

名古屋の郊外や大阪市の郊外においては

そこまでしなくてもテレマーケティングだけで成果が上がるのですが、

もう東京23区内では リアル & web & プラスα でアプローチしないと通用しない。


都内で十分通用するBtoB新規開拓能力を証明したい。


一方で、このほど着手した札幌市では勝ち戦となりそうです。当たり前か。

やはり、100万人規模の都市であれば、ウチの新規開拓スキームは十分機能している。

今は東京で精一杯ですが、少し落ち着いたら福岡、広島、仙台あたりに一気に進出したいです。


ここ数年感じていたことですが、名古屋でも東京でも、

ウチはどうも公認会計士系の税理士法人様からの引き合いが多い。

公認会計士系の20名超規模税理士法人様との親和性が高いと感じています。


あと数ヶ月は東京都内での新規開拓支援に埋没することになりそうです。


写真は日本橋で渡し損ねた、公認会計士先生へのご挨拶状です。

ビルのエントランスが夜間閉まってしまい、せっかく当地でしたためたお手紙が

陽の目をみることなくガックリきた瞬間です。

e0066235_00290086.jpg

取り組んだら放すな、殺されても放すな。目的を完遂するまでは。
  
  
  

[PR]
# by hukiagekeiri | 2017-09-16 00:33 | 仕事 | Comments(0)
日本国内の100万人超都市におありの、20名超規模税理士法人の代表先生。

これが2017年の吹上経理支援の顧客ターゲティングです。

定期的に、これらの方(国内150名ほど)向けに限定した個別レポートをお作りして配布しています。


今回のテーマは、中期的な宿題として多くの先生がたから頂戴しているテーマ

「相続対策、資産税関連の仕事をいかに取るか」

これについて、法人向けアプローチにおけるとある切り口の実績値を数値にお出ししておまとめしています。

国内では、ここまでの数値を開示してのレポートを出している競合他社は少ないのではないか。

そう思っています。これを続けたいと思います。

これ以上詳しくはこのブログでは明らかにはしません。

吹上経理支援は、顧客以外にはクローズドであること。これがとても重要だ。そういうスタンスでいます。


順次ご挨拶状と共にお送りさせて頂きます。

このブログは、このレポートが先生がたのお手元に届いたときにこの記事に辿りついたときのために書いています。


日本国内に13ある、100万人超都市における20名超規模税理士法人とそれぞれ各地で取引口座を開設し、磨き上げた勝ちパターンを13都市に横展開し、各地の局地戦の勝者と共に圧勝を狙う。

これが吹上経理支援の中長期の青写真です。  
  
  
  

[PR]
# by hukiagekeiri | 2017-09-09 18:57 | 仕事 | Comments(0)

2017年8月を総括

8月が終わり、9月に入りました。

今月を言葉で表すと、「全速力で匍匐前進」でした。


仕事においては、取り立てて大きな掛け算が起きたわけではありませんでした。

ただ、今の編成では全速力だった。


細切れの時間を稼動に変えることができているし、

2つのwebアプリのアップ、経理代行サービスの売上増加、といった、商売としての前進

も見られました。

今月、名古屋(中部東海地区)でのこれまでの人脈からの成果が複数同時に得られています。


これらの前進はこれまでの取り組みの延長でしかないのですが、確かな進歩があった8月でした。


9月は東京でキッチリ成果をあげる月としたいです。

名古屋も大事ですが、東京を主戦場としたい。

新規開拓においては、web制作をリアルの営業とセットにして行なう必要を感じ始めました。

webアプリ制作と共に、リアル営業に絡ませたwebページ制作もやらなくてはならないと感じています。
    
      
  

[PR]
# by hukiagekeiri | 2017-08-31 23:59 | 仕事 | Comments(0)
自身の生活すべてを分単位で記録に取る。

2ヶ月前、そんな習慣を始めました。

『稼働時間のみならず、非稼働時間含めた24時間すべてのログを取る』 (2017.6.25)


良い効果があるようです。

ログ取りによって、自身の潜在意識の中で

目の前の行動すべてに意味を持たせるべき、という観念がはたらくようになったと感じます。


無意識、潜在意識が、自らの行動や思考に少なからぬ影響を与えている。

人間の頭、少なくとも私の脳はそのように作られているんだろうな、と思います。

この2ヶ月で自身の行動が変わりました。


具体的には、24時間ログ取りを始めてから以下の成果が得られています。

新たにwebアプリを2つアップロード。マインドフルネスの開始。

稼働時間が伸びた。読書時間の増加。


マインドフルネスは仕事に良い影響を与えています。

ワンタイムワンタスク、という意識が高くなりました。

業務はマルチタスクで進めていくものもありますが、思考を伴なうものはワンタスクのほうが

アウトプットが良いし、その方が取り組みやすいと感じることが増えました。


仕事の集中力は高まったように感じます。

この原因が、24時間ログ取りにあるのか、マインドフルネスにあるのか、

どちらなのかは分かりません。 ただ、この2ヶ月で改善が起きたことは明らかです。


また、

抗うことのできないもの、それは『睡眠』。そういう思いが強くなりました。

睡眠を削るのではなく、稼ぐ。 この取り組みは続けていこうと思います。

睡眠はストレスを発散する最良の薬、と捉えています。

前日・前々日の睡眠が多いほうがアウトプットがよいのは間違いない。
  
  
  
  
 

[PR]
# by hukiagekeiri | 2017-08-25 22:29 | 仕事 | Comments(0)

10年前の12月、私は29歳でしたが、

「かんたんキャッシュフロー計算書作成 エクセル版」

を販売開始しました。

当時はまだキャッシュフロー計算書が中小企業まで浸透していなかったように記憶しています。

また、キャッシュフロー計算書を自動で作るというファイル(アプリ)もネットではほとんど

見当たらない時期でした。


やはり売れました。

人生初のヒット商品でした。 

私はこの小さな成功体験の横展開をずっと繰り返しているような気がします。


あれから10年経って、ソフトウェアのクラウド化が進みwebアプリもかんたんに作れるように

になって、遅ればせながら私もweb上で動くマクロを作れるようになってきました。




「知価をスケールさせる」


これをテーマにして、webアプリを順次アップしていこうと考えています。

次は、かんたん事業計画書作成、ベトナム版かんたんキャッシュフロー、これら従来のファイルを

web化していき、そして、目指すは小企業向けM&A診断webアプリの制作です。

5年後に吹上経理が目指すサービス、これに寄り添うアプリを作っていこうと思います。

そして、併走してチャレンジするのは英語圏・東南アジア商圏へのアプローチ。

これはアプリ制作における重要なテーマとなっています。



仕事とは、先手先手と働き掛けて行くことで、受け身でやるものではない。
  
  
  

[PR]
# by hukiagekeiri | 2017-08-13 16:33 | 仕事 | Comments(0)
自社の強みがパっとひらめく人は多いと思います。

その強みをいかに市場に訴えかけていくのか。

この命題も、みなさんは答えが手元にあることがほとんどでしょう。


ただ、自社の強みがどのような経緯で強みになったのか、

自社を取り巻く環境で、なにが強みを強みたらしめたのか。

そういったところに視点をあわせてヒントをくれるアプリは多くはないように思います。




SWOT分析は誰でもできます。

その次に何をすべきか、それはネット上の情報にはあまり見当たりません。

SWOT分析の次のステップに進むときの伴走者としてこのwebアプリをどうぞお試し下さい。
 
  
  

[PR]
# by hukiagekeiri | 2017-08-10 23:19 | 仕事 | Comments(0)
先週末は東京出張でした。

都内で時間をいかに有効に使うか、稼働時間の密度を高めるか、東京でしかできない仕事をいかに多くこなすか、

ということは大事にしてきていて、ある程度できているように思います。

あとは新幹線の往復の車中の時間をどうするか。

これがなかなか中途半端な時間でスッキリしなかったのですが、

良い方策が見つかりました。


かねてからずっと懸案となっていた、「webアプリの制作が進まない件」ですが、

これを解決すべく、新幹線の車中でアプリをポチポチ作ってみました。

結果、往復の時間内でwebアプリをアップロードするまでに至り、これは良いなと感じた次第です。


その新しいwebアプリは近々このブログでも紹介しますが、引き続き「知価をスケールさせるアプリ」を作って

次の収益源と広告の導線を少しずつ広げていこうと思います。


次は、かねてからこのブログで書いている、M&Aとキャッシュフロー計算のwebアプリを作っていこうと考えています。


仕事とは、先手先手と働き掛けて行くことで、受け身でやるものではない。
  

e0066235_00514126.jpg

  
  

[PR]
# by hukiagekeiri | 2017-08-07 00:57 | 仕事 | Comments(0)

2017年7月を総括

7月が終わります。

今月は「ジレンマの7月」

今月は私用でずいぶんな時間を取られてしまって、

また粗利を産まない雑務がかさばってしまったこともあり、

納得のいかない稼動実績となりました。



ただ、自身の時間管理について「24時間ログ取り」を始めて、

限られた時間の中から付加価値のある時間を捻出することができました。

特に、自身へのインプットの時間を1ヶ月で新たに10時間近く作り出せたこと

は大きいです。


8月も細切れの時間を粗利にすべく、行動を変えていこうと思います。

また、睡眠時間を稼ぐ取り組みを続けます。

また、マインドフルネス、座禅(のようなもの)を7月から日常生活に組み込み始めました。

この効果が8月中には可視化できるのではないかと思います。
  
  
  


[PR]
# by hukiagekeiri | 2017-07-31 22:30 | 仕事 | Comments(0)
1ヶ月前に、時間管理についての取り組みを改めました。

→ 稼働時間のみならず、非稼働時間含めた24時間すべてのログを取る 2017.06.25

自身が15年近く行なってきた業務履歴の記録を、

プライベートにまで広げてすべてログをとって集計する、という取り組みです。


スキ間の細かな時間の無駄を減らす、という改善を早速開始しています。

集計してみると、睡眠時間に匹敵するほどのメスを入れるべきボリュームゾーンでした。

ログ取り開始から1週間が経過したところで、

すでにこれが大きな問題であることが分かりました。


この細切れの時間に、今年の1月に記事にも書いた、本にざっと目を通す

ということを入れ込んでみたところ、1ヶ月の合計で、週末1日の起床時間分に相当する時間を

「本に目を通す」時間として捻出することができました。


これに加えて、今はマインドフルネスを日常生活に取り入れようとしている最中です。

細切れの時間の残りを、脳の休息と生産性向上に充てようと思います。


今回のログ取りのおかげで、自分の脳機能(意識の向かう先)の傾向が自覚できました。

良い部分も悪い部分もあるんだな、と分かりました。脳のクセはたぶん直せないので、

まずは手っ取り早く、24時間のうちの無意識の時間をもっと有効に活用していこうと思います。

そして、睡眠や脳の休息の時間を増やす。

睡眠や休息は削るのではなく、稼ぐ。そういう生活スタイルに変えていこうと思います。



頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはその様なものだ。
  
  
  

[PR]
# by hukiagekeiri | 2017-07-26 03:43 | 仕事 | Comments(0)
自身のログを24時間取る。

ということを3週間前に開始しました。

稼動している時間のみならず、

非稼動の時間、睡眠や食事の時間に至るまで1日1440分すべてを記録する、

そういう取り組みを始めたわけです。


3週間で、かなりの量のログが取れました。

自分がどのような時間の使い方をしているか、

すなわち意識をどこに向けているかの傾向が分かってきました。

私の仕事柄、細切れの非稼働時間が多いので、

その細切れになった数分のスキ間を有効に使うことを試しています。

空いた数分に、稼働時間やインプット時間、あるいは仮眠を注ぎ込んでいくことにしました。


自身の時間を、寝るか仕事するか、そのどちらにする。あるいは仕事のためのインプットの時間にする。


そのためには、睡眠(休息)を細切れで入れ込めばいい。

加えて、今年の1月総括ブログに書いた、本を無意識に目を通すということ、

これを隙間時間に入れ込むようにしています。


お会いした人への巻紙の習慣と、24時間ログ取り、

この2つはきっと私の仕事人生のルーティンになると思います。
 
 
計画を持て。長期の計画を持っていれば、 忍耐と工夫と正しい努力と希望が生まれる。 
 
 

[PR]
# by hukiagekeiri | 2017-07-16 14:33 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri