吹上経理支援を創業した人のブログです。国内100万人超都市の20・30・40・50名規模税理士法人様を顧客ターゲティングとしています


by hukiagekeiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
新規開拓支援において、顧客向けに提出するレポートを強化しました。

従来の報告書に加えて、

新規開拓におけるターゲットとの関係性に主眼をおいた分析を加えて、

グラフを活用するなどして可視化をします。

その上で新規開拓支援にとどまらず、これを20名超規模税理士法人様向けの

顧客管理アプリ(サードパーティ)に昇華していく考えです。

e0066235_20350673.jpg
e0066235_20352885.jpg

顧客向けのレポートは早速今月分のレポートから顧客にカスタマイズしたレポートを

提出していきます。


8年分以上の過去データもコツコツとデータベースに取り込んでいる最中です。

新たな視点からの分析アプローチを学んでいるところです。

統計学を基本から学んでこれを付加価値向上に役立てたい。


目指すのは、100万人超都市の20〜50名規模税理士法人様向けに照準を当てた、

法人向け新規開拓営業のデータアナリスト。

ようやく形になってきた。

これを携えて今夏の20〜50名規模税理士法人様へのご挨拶を進めていく考えです。


引き続き小企業M&Aのカスタマージャーニーのwebへの落とし込みを進めていこうと思います。



計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。

自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚みすらがない。
  
  
  

# by hukiagekeiri | 2019-03-20 21:50 | 仕事 | Comments(0)
2019年から運用を開始した、

「営業アプローチにおけるターゲットとの関係性を数値化したデータベース」

これを毎月の顧客向けのレポートにグラフを添えて強化する取り組みを

行なっています。

取り急ぎのものは出来上がり、

あとは随時デザイン・見栄えを良くしていこうと思います。


グラフでバーンと出ると、やはりワクワクしますね。

これはいける感じがしてきた。


この次はTkinterなどでアプリ化することと、

その上で、新規開拓のみならず既存顧客管理アプリ(関係性を可視化するアプリ)

に昇華して、新規の商材として訴求していく青写真です。



引き続き並行して、過去のアプローチデータのデータベースへの取り込みと、

小企業M&Aのカスタマージャーニーのweb化を進めていきます。


匍匐前進だけど確実に前に進んでいる。
  
  
  

# by hukiagekeiri | 2019-03-17 23:44 | 仕事 | Comments(0)

考える時間を捻出する

3月に入ってからは事務仕事に割く時間が多く、

特にこの2週間は、知価を生むために考える、そういう時間が取れていませんでした。


考える時間を毎稼働日ちゃんと捻出せねばならない。

ようやく通常の稼働に戻りつつありますが、

この期間で失った"付加価値を生む時間"は大きいなぁ、と痛感しています。


・小企業M&Aのカスタマージャーニーをwebで具体的なものにする

・新規営業アプローチ用のデータベースをアプリ化する

・100万人超都市の20名超規模税理士法人の創業者向けのレポートの作成


やりたくてもできていないことがドッサリになってしまった。


今後の短期的なタスクは、

顧問先とのリレーションシップの可視化をテーマにアプリを開発し、

これを2019年のメインの訴求ポイントとしたい考えです。

そしてこれを小企業M&Aの仲介のweb訴求との両輪で進めていく青写真です。


新規開拓営業におけるターゲットとのリレーションシップの可視化は、

この3月末の顧客向けレポートから実際にグラフなどで提供開始をしたい考えです。
  
  
  

# by hukiagekeiri | 2019-03-16 02:26 | 仕事 | Comments(0)

花粉の東京出張でした

昨日は東京出張でした。

社労士M&Aの営業を行ないながら、

自社の20名超規模税理士法人様向けの新規開拓も進めました。

e0066235_11005104.jpg

小企業M&Aの仲介は自身のwebでもカスタマージャーニーを策定して

訴求を増やしていこうと思います。

多くの人が「取れない」と思う仕事を確実に仕留める。

これをやれないと新規開拓の市場では通用しない。


リアルの泥臭い営業を土台にして、webとデータベースを活用して成果をあげていこうと思います。
  
  
  


# by hukiagekeiri | 2019-03-02 11:10 | 仕事 | Comments(0)

2019年2月を総括

2月が終わります。

今月は着実に業務の2月でした。


事務絡みのお仕事に多くの時間を割くことになりました。

営業代行においては愛知県でも飛び込み営業の割合が増えてきました。

泥臭い方に傾斜していると思いきや、そういうわけでもなく、

webの運用をお任せいただくお客様も増え、

目標であるリアルとwebを絡ませたご提案の実現に一歩前進をしました。


リアルにwebを絡ませないと勝てない。

その思いは日に日に強くなっています。

そこで、

自社のM&A仲介の新規開拓で試し打ちをするのですが、

ペルソナづくりとカスタマージャーニーの作成に注力しています。

これに一定程度の成果が確認できれば、お客様向けの企画提案に

組み入れようと思っています。


新規開拓におけるターゲットとの関係性を可視化するデータベース運用に、

カスタマージャーニーとマーケティングオートメーションを絡ませることが

できるといいのですが、

それにはまた改めてデータベースを改修する必要があるので、

じっくり思索を練ろうかと思います。


まずは現行のデータベースでの分析に注力をしたい。



読書についても少し触れます。 

ガリア戦記の読了で、古典にあたる取り組みが終わりました。

そのため、実務書の読書を再開しています。

古典と違って実務書は細切れの時間で目を通すことができるので、

時間あたりの情報収集の量が多いと感じます。


3月は前半は事務に埋没ししそうですが、

後半に新規開拓でダッシュできるように仕込みを続けたいと思います。



取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的を完遂するまでは‥。
  
  
  

# by hukiagekeiri | 2019-02-28 23:24 | 仕事 | Comments(0)
的確な文章で相手に伝える、そういうスキルは重要だと思います。

いっぽうで、最近は動画をかんたんに作ることができるようになっていて、

文章よりも訴求力が高い場合も多く見受けられます。


また、図解を1つ載せることの理解度よりも

短い動画で多くの情報を伝えることができることを知りました。





ということから、私も図解や画像だけでなくて、短くかつ動く絵を用いて

分かりやすく伝える取り組みを始めようと思います。

たとえば、20名超規模税理士法人様への限定レポートは紙と文章だけでなく、

web上での短い動画を添えてよりリッチなコンテンツにする試みです。


まずは数秒の動画をwebに載せていくことから始めようと思います。

このブログ(エキブロ)には貼れなかったので




より短く、端的に、というのがトレンドなのかなぁ、と感じます。
   
  
   
   

# by hukiagekeiri | 2019-02-16 21:32 | 仕事 | Comments(0)

ガリア戦記を読んで

古典からリーダーシップを学ぶ。

という目的で、論語、貞観政要、そして今回のガリア戦記を読む、

ということを半年ほど前から行なってきましたが、

ようやくガリア戦記も読み終えました。



<新訳>ガリア戦記 2008年



原書にあたれないデメリット、というのを感じる本でした。

ラテン語を理解できない私は、訳者のフィルターがかかったガリア戦記しか読むことができません。

少なくないビジネスマン、それも結果を出してきた方々が

リーダーシップを学ぶためのガリア戦記を推奨しているのですが、

2008年のこの訳本を読む限りは、

リーダーシップに関する新鮮な示唆を感じ取ることができませんでした。


上記を前提として、得たものは何か。


組織の意思決定権者が他の組織に対してどのように関わるか、

組織と組織の関わり具合についてどのように忖度するか、

そういったことへの気づきを得ることができたことは収穫でした。

具体的には、相対する組織のリーダーと交渉に臨む際の心構え、といったところでしょうか。


ガリア戦記については、冒頭の書籍以外に

別の訳本も手に取ってサラリと流し読みをしようと思います。



リーダーシップを学ぶため3つの古典にあたる、という取り組みはいったんここで終了です。

これからは実務書をあさる毎日を再開しようと思います。
  
  
  


# by hukiagekeiri | 2019-02-07 14:10 | 仕事 | Comments(0)

2019年1月を総括

2019年の1月が終わります。

今月は「データベース運用開始の1月」

かねてより作成を進めてきた新規開拓用データベースの運用を開始しました。

これから日々溜まっていく営業データの質が乗数的に高まっていきます。

また、8年半分の履歴データの取り込みも順次進めていく考えです。


これからは「新規営業ターゲットとの関係性の可視化」

という知価サービスへとチャレンジしていくわけですが、

そのスタートとなる月でした。


データベースの運用にかなり時間を割かれたことは、

今月の業務履歴を集計しても明らかでした。

ただ、この取り組みは商売の中での優先度は一丁目一番地。

1月中のデータベース運用開始のためにここに注力せざるを得なかったです。


さて、読書についても少し。

貞観政要は読了し、次にガリア戦記を手に取っています。

ガリア戦記やカエサルについては、読了するまでは言及せずにおこうと思います。


2月はどうするか。

2月はデータベースの質の向上のために時間を投入し、

「営業ターゲットとのリレーションシップの可視化・定量化」

これを実現したいと思います。


そして3月16日には上記のテーマで

100万人超都市に本店がおありの20〜50名規模税理士法人の創業者、

この方々への限定レポートとしてお出しをしたいと思います。



この取り組みは、長らく目指していた50名規模税理士法人へのチャレンジのための

武器となり得るのではないか。

そういう風に考えています。  
  
  
  

# by hukiagekeiri | 2019-01-31 23:14 | 仕事 | Comments(0)
「関係性の定量化」を行なう新規開拓用データベースの設計は

先月12月中に終えていたのですが、

既存のアプローチデータの取り込みと、

新たな定義に基づいた分類に時間が掛かり過ぎ、

ようやく来週あたまからの導入となります。


遡って8年分の既存のデータの再分類・取り込みには、

あと2〜3ヶ月は要してしまいそうです。


一般的な営業アプローチ1つとっても、700以上に分類をされていて、

これらすべてにコードがつけられています。

データベースの器よりも、この分類の方が大変だった‥


この運用開始をきっかけに、いよいよ知価サービスへの昇華を進めていきます。
  
  
  

# by hukiagekeiri | 2019-01-27 01:12 | 仕事 | Comments(0)
リーダーシップを学ぶため古典にあたる、という目的で

論語、貞観政要、ガリア戦記を読む、ということを昨年から行なっていますが、

このほど貞観政要を読み終えました。




上下巻であわせて920ページあって読み応えがあり、

良書といわれることもさもありなんという印象です。気づきが多かった。

貞観政要は今後の人生でも折りに触れて手に取りたいです。


(当たり前ですけど)私は王様でもなく大企業の社長でもなく、

リーダーというほどの者でもないのですが、

意思決定が仕事であり周囲に巻き込む相手がいる、

という点においては上の3者に相通ずるものがあります。

また、私のお客様が

『"社長でありリーダー" を顧客に持ちながらもご自身もまた "社長でありリーダー" 』

という属性の方々です。(20名超規模税理士法人の創業者)


そういう点で、貞観政要から得られた様々な気付きは私のお仕事に直結する有益なものとなりました。


さて、前にも書きましたが、

訳本については、訳者のフィルターがかかるデメリットがあると思います。

貞観政要では下巻は努めて漢文も流し読みするようにしましたが、

原書のニュアンスを理解できるか否かは古典をあたる上で

重要なポイントとなると感じました。

私は漢文に弱く、本来の意図を十分に汲み取れていないかもしれません。


次は古典にあたる取り組みの最後、「ガリア戦記」に進もうと思います。

ラテン語のからっきしダメな私は、これも日本語の訳書で読もうと思います。


もちろんですが、古代と2020年代を比較して、社会は随分と変わっており

それによってリーダーシップのあり方は大きく変容していると思います。

また、ヒトの脳機能においても、おおよそカエサル時代から120世代ほど、

貞観の治からは80世代ほどを経ているでしょうから、

(進化なのかどうかはさておき)現代人は変化を遂げていると思います。

これを勘案して現代人の我々が古典から何を学ぶかは、

人それぞれ違ったものになるのでしょうね。



  
  
  

# by hukiagekeiri | 2019-01-23 15:41 | 仕事 | Comments(0)