人気ブログランキング |

A4用紙10枚で収まる私のビジネススキル

科目判断のツリー図。

60%ほど出来てきた。 A4用紙で5枚

e0066235_1637457.jpg


判断ポイントと判断結果が合わせて70箇所強あります。


このツリー図が出来上がると120項目ちかくの判断を行うことができます。

どこで判断が止まったか、これも分かります。

複合的な角度から検討する必要がある場合でも、

例えば

「5つの判断基準のうち 1つだけが懸念だ」

という状況まで判断を進めることができます。

それを、その日入社した新人が行える。


そして、その判断を第3者がチェックすることができる。


この判断ツリー図を作って思うことは

「自分のこれまで積んできた経験など、この程度のものなのだ」

という実感です。


A4用紙10枚程度で自身のスキルが分解できてしまう。

そして素人の新人が再現できてしまう。




スタッフが 

「経理の勘所ってあるじゃないですか。あれってマニュアルにはできないですよね」

と言っていました。

例えば、経理で数字が合わないところを見ていて

「この原因って手形じゃない?」 とか 「当座が会ってないような気がする」

と直感でひらめくことです。


この ひらめき の部分もマニュアルで再現しようと考えています。

弊所の業務に限定して言えば、直感とかひらめきもすべてツリー図で分解できちゃうはずだ。


それくらいウチの仕事はシンプルだ。
by hukiagekeiri | 2009-04-28 17:18 | 仕事 | Comments(0)