人気ブログランキング |

弛まぬベンチャースピリッツ

とあるベンチャー支援助成金に申し込むつもりです。

一度きっちり事業計画書を作ったので、申請自体にそれほど負荷はかかりません。

助成金をアテにする考えは元々なくて、「事業計画の見本市」のようなところで自社の事業モデルを

訴求していく必要を感じています。


実際の営業の現場でも、新規にご挨拶させていただく方には当社の事業計画書をお渡ししています。


繰り返し、繰り返し、 耳にタコができそうなのですが、

当社は

事業ドメインを 「電子商取引データの会計ソフトデータへの変換ASP」 に絞り、

先行者メリットを享受できる事業モデルに育て上げていきたい。


この事業モデルは 大げさに言えば 「インフラ事業」 とも言えます。

他のベンチャー支援の申請書にも書きましたが、当社の事業は

以前の電話通信における

「電話交換手」 「電話交換機」 

と同じようなサービスです。


ほとんどブルーオーシャンの状態であると踏んでいます。


「死ぬまでやれよ、死なないから」

そういう気持ちをまた忘れかけていたかもしれません。
by hukiagekeiri | 2010-01-30 20:56 | 仕事 | Comments(0)