人気ブログランキング |

ベトナム語に悪戦苦闘四苦八苦 つらつら

ベトナムの会計基準はシンプルな印象です。


BẢNG CÂN ĐỐI KẾ TOÁN

これは貸借対照表という意味のようですね。


他国の言語、しかもアルファベットでもない文字列を読み解くのは

虚しさや焦りのような、独特な感じがします。


言語として認識できないため、

脳が言葉を読み上げ、思考する というスイッチが入らないんだと思います。


日本語 を母国語とする私たちは、今後Flat化する世界において

情報を吸い上げる力だけでなくて、他国の人に情報を伝達する、ということも難しくなるように思います。

私たちが英語が分からない以上に、世界の人が日本語を 文字列 として認識できない。


でも、1つ分かったことは

私は 会計 という言語を持っている。 ということでした。

貸借対照表の配列を目にしたら、スッと霧が晴れた。


経理屋として、マーカーペンと決算書だけでも現地の人と話が通じる。

そんな可能性を感じることができました。


音楽もまた、共通言語。

そしてきっと、プログラマと呼ばれる人たちも世界共通の 何か を持っているのでしょう。


余談ですが、ベトナムのネットを彷徨いながら、ベトナムという国の元気のよさも感じました。

ネットサービスを日本だけで終わらせるのはマジでナンセンスだ。



e0066235_3101914.gif

クラウディア・コンバシオーネ 始動

by hukiagekeiri | 2010-09-23 14:31 | 仕事 | Comments(0)