人気ブログランキング |

公認会計士先生からお葉書を頂戴する つらつら

e0066235_2158178.jpg



またもや とある公認会計士先生にお葉書を頂戴してしまう。

クラウディア・コンバシオーネ で目指す世界へのアプローチの際は、会計士先生の

お知恵・ご助力が必須となる。


今、お手紙をしたためさせていただいている先生方に久しぶりにお電話を差し上げているのですが、

皆様押し並べて気さくに応じてくださって、非常にありがたいです。


信用 というのは仕事を通じてしか生まれない。

それは商売人として確信を持っています。

私も含め、取引口座が開いていない人が信用されることはないと考えています。

とは言え

その過程で、税理士先生や会計士先生からご厚情をいただいてる状況を見ると

信用とまではいかないまでも、明らかに 「何か」 が生まれていると感じます。



戦略的に今後、「電子商取引の会計ソフトデータ変換ASP」 の拡販は名古屋市内の

会計事務所様へ注力することはありませんが、

コツコツしたためてきたお手紙はライフワークとして続ける考えです。


お手紙には 、人間社会の原理原則的な何かがあるように思えます。


なんだかんだ言ってもまだ13~14通目。

幻冬舎の見城社長は作家の五木寛之さんと会うまでに 25通 もしたためたんだ。

そこまではちゃんとやろう。


人は言葉ではなく、その行動によってのみ真価を問われるべきだ。
by hukiagekeiri | 2010-09-28 22:33 | 仕事 | Comments(0)