勝ちパターン

勝てる情報はできるだけクローズにしておいたほうがいい。


最近の口癖が 「詳しくは言えないけれど」 という枕詞になってきた。


当社と取引口座を開いている方が市場で勝ち切れるような取り組みをしていく必要がある。

それが市場シェアを高め、収益性を上げ、更なる価値を生む好循環を作り出す。


そのためには競合を淘汰できる競争力が必要だ。


少なくともこの名古屋地区での勝ちパターンはいくつかあって、

それはきっと時間とともに少しずつ漏れていってしまうのは仕方ないけれど、

それを1日でも遅くする努力が必要だ。

情報がダダ漏れになったときには、すでに次の勝ちパターンが手元にあるようにしたい。


それを他でもない当社のお客様のみに開示する。


話は飛ぶけれど、

セミナーとか交流会とか足しげく通っている会社は、

成功事例が内製化できていないわけで、そこは経常利益や予算を確保している可能性が低い。

セミナー型新規開拓の致命的な欠点だ。


突破力の高い新規開拓力の前では、中途半端な広告・販促は無力に等しい。
[PR]
by hukiagekeiri | 2011-06-25 15:18 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです。国内100万人超都市の20・30・40・50名規模税理士法人様を顧客ターゲティングとしています


by hukiagekeiri
プロフィールを見る
画像一覧