人気ブログランキング |

吹上経理支援を創業した人のブログです。国内100万人超都市の20・30・40・50名規模税理士法人様を顧客ターゲティングとしています


by hukiagekeiri

積小為大

稼働時間が伸び悩んでいることがここ3ヶ月の課題でした。

33歳になり、体力がなくなってきたことを痛感しています。


想像力と細かな気配りが必要な仕事 と スピードと分量が必要な仕事。

そういう仕事が絡み合ってきて、自分の中で消化しきれていなかったのかもしれません。



1日のうち、熱意に溢れた創造的な稼動を10時間続けることは、

少なくとも今の私には難しいことです。


それを具体的に例えるなら、

「1日20通の自筆のお手紙を 相手の状況を調べ、これまでのお手紙の履歴と照らし合わせて

 ワクワクしながら気持ちを込めて書き切ること」

になります。


これはとても難しい。


タスクが込み合ってきて、

ある程度ルーティンにする必要を感じました。


1日13時間の稼働時間 をもう一度目指していこうと思います。

業務の分単位のスケジュールを10分かけて組み、それを愚直に 12時間40分 行ない

最後にその日のスケジュールのPDCAを10分かけて行なう。


稼働時間を盲目的に追うことで、

結果的に 細かな気配りの効いた仕事 を実現することができる。

それは自身の体験でも明らかになっています。
by hukiagekeiri | 2011-10-08 17:55 | 仕事 | Comments(0)