人気ブログランキング |

ターゲットのバリューチェーンモデルを切り口にした新規開拓

事業のあり方では差別化しにくいクライアント業界 (いつもお読みの方には分かると思います)

においては、「ターゲットがいる市場」を精査することが重要になると思いますがいかがでしょう。


「成長市場で戦う」

私たちはこれをもっともっと突き詰めるべきだ。


2012年現在 中小企業の会計系の市場において

名古屋、大阪、兵庫、横浜で新規開拓する私が痛感していることです。


e0066235_20183199.gif



縮小する市場でも、主活動の領域ではまだ予算が残っているでしょう。

でも、縮小する市場の支援活動から予算を確保するのは絶望的ではないでしょうか。


それは、経理代行事業を行っていた私自身も痛感しています。


なので、最低でも成長市場をターゲットにする。

そして、新規開拓において、見込顧客の支援活動よりも主活動に関わる。



ターゲットにする業界のバリューチェーンモデルをおさらいしてみて、どこを攻めるべきかを

考えてみると色々見えてくるはずです。



ちなみに、私が今 クライアント業界(皆さん)のバリューチェーンのどこにいるかというと、

主活動ですよね。



今、私は

「皆さんのターゲット」 の主活動を押さえる仕掛け作りを考えています。

それをお客様のみと共有して共に生き残る新規開拓を目指しています。


e0066235_13483087.jpg

→勝ち組税理士法人様のための電話営業・テレアポ・テレマーケティング支援のご案内はこちら
by hukiagekeiri | 2012-02-22 20:53 | 会計事務所の新規開拓 | Comments(0)