人気ブログランキング |

統計値で新規開拓営業を管理する

e0066235_0172781.jpg


営業職の方には当たり前のことですが、

改めてアップしました。


『小規模事業者にとっての新規開拓』 というテーマです。



経営資源や市場規模、客筋も考慮した新規開拓営業を行おうとすると、

受注ありきのモーレツ営業はちょっとズレている、と私は考えています。



顧客化後を見据えた営業ができるかどうかは、

1顧客あたりの自社への影響力が大きい小規模事業者にとっては、死活問題となるからです。



優秀な営業マンを抱えることができない私たち小規模事業者。

そんな私たちこそ、新規開拓営業の標準化と数値管理が必要だと思いますがいかがでしょう?



客筋や利益率の判断などの微妙なニュアンスを社員様と共有するのは難しいと思いますが。

そのニュアンスにピンとくる、センスのある社員様は独立するチカラがある人で、

それはそれでリスクがあるように感じます。


※あくまでも社員10名未満の小規模事業者において、というお話です。 あしからず。


⇒ 吹上経理通信 「新規開拓営業における数値管理 (小規模事業者向け)」を読んでみる
by hukiagekeiri | 2012-04-12 00:43 | 仕事 | Comments(0)