人気ブログランキング |

事業の最初から横展開を意識する

e0066235_294016.jpg


→吹上経理通信 「売上や規模拡大のキーとなる「横展開」の発想」 はこちら


私自身がやってきたことのおさらいでもあるのですが、

事業運営における「横展開」をまとめてみました。


『自社に明確な強みがあれば、それを 「掛け算」 しましょう』

という趣旨です。



ただ、この成熟した社会で、「強み」が強みとして活かされるまでには相応の時間と労力とコスト

が必要になるかと思います。 競合たちも必死なので。

だからこそ 「局地戦に徹しましょう」 となるわけです。 少なくともこの場所では勝つ、負けない、と。



しばしば見かけますが、自社において訴求すべき強みがない、もしくはその自覚がないとすれば、

これからも惰性でダラダラやるしかない、ということになります。

そしてダラダラやってるところに明日はないんですよね。



強みなんて無きに等しい私が採っている手法は

「客層を絞りに絞る」

ということです。

経営資源が圧倒的に乏しい私がすべきは、日高個人がベストマッチする数少ないお客様を

探すこと。

ウチの訴求ポイントが相手に少しでもマッチしない場合は取引をしない。 

相手が良い悪いって話じゃありません。 合うか合わないかだけ。


この辺りを妥協しないことで、自社の少ない強みを強みとして活かすようにしています。



もちろんこれでは新規開拓コストや時間がかかるけれど、

3年~5年のスパンでみるとこちらのほうが利益率が高くなると踏んでいます。

また、名古屋に限定せずに関西や横浜も見据えないと市場が小さすぎる、とも。


→吹上経理通信 「売上や規模拡大のキーとなる「横展開」の発想」 はこちら
by hukiagekeiri | 2012-07-12 02:50 | 仕事 | Comments(0)