人気ブログランキング |

7月総括

7月が終わる

今月は 「巡航速度の7月」。


新規開拓営業、商品開発、売上を生むサービス。

それぞれが無理なく前に進んだ1ヶ月だった。


もちろん課題は発生するし、反省して改善する点は生まれるのだけれど、

それは事業運営で付きまとうもの。


急にドライブがかかるわけでもなく、急ブレーキを踏むわけでもなく、良い感触だった。



・ソフトウェア・データ販売についてはPull型が機能している。売上も開発も粛々と前進、という感。


・営業支援サービスは既存のお客様への毎月の業務に注力した感。


・新規開拓営業も粛々と行っている。 取引口座の開設時の査定についてはまた1つ成長した。


・自社メディアの取り組みはちょっと苦戦中。




データ販売やフリーの戦略は、以前に仕込んだものがキッチリ貢献してくれるので、非常に助かってる。

Pull型は仕組み化がキモ。




自社メディアの構想は、以前さんざんブログで書いちゃっててまずいんだけど、

ウチはそうそうキャッチアップされるような大した競争力もないわけで、

引き続き、慎ましく粛々と土台を組み上げていこうと思ってる。





今ウチが提供してる営業支援サービス。これはもともとソフトウェア事業の代理店戦略で始めた。

それが思いのほか好評だったため、独立したサービスとして分離させて今に至る。



ただ、これは市場の動向に起因して2013年から訴求力を失うって予測してる。

次のフェーズでも戦えるサービスに昇華しなくちゃまずい。

今の業務フローをそのまま運用できる形で、ターゲット、訴求ポイントを変える。

その仕込みは今やってる最中だけれど、アホじゃないのでもちろん口外しない。



成長市場・成長する領域・成長企業というキーワードを忘れてはいけない。



敗者のデスマーチではなく、勝者のデスマーチを。

あわせて、

勝ち組に認められる人格、立ち振る舞い、業務水準。

そういうものを目指していかないと明日はないって危機感を感じる。
by hukiagekeiri | 2012-07-31 00:14 | 仕事 | Comments(0)