人気ブログランキング |

仕事をしたつもりにならない つらつら

空き時間ができたときには、

お手紙をしたためたり、テレアポをサクッとやってみたり。

そいうことを習慣化してきましたが、最近は考えを改めています。


例えば今月の1ヶ月のラップ目標は完了しているので、

これらの業務はやりたくてうずうずするのを堪えています。


ですから、

夜空を見上げながら

「20名超規模の税理士法人の代表はどんな視座で社会・世界・ヒトを見ているのかな」

「年商30億の経営者は、何を求めているのかな」

そういうことを思い巡らせていました。



このレベルだと完全に私より1段上の人たちなので接点も少なく、

これまでの限られた経験から推し量るにも限界があります。

経営者については、年商10億くらいまではイメージが沸きます。

ただ、私からするとそれ以上の事業規模の経営者は人種が違うような感覚があります。

社会人になってからあまり会う機会がなかったので。


‥恥ずかしいお話だ。


ただ、過去は変えられないので明日を変える。

対策としては、とにかく会って体感するしかない。



今後私がアプローチすべき相手は、

年商30億超の経営者たちと毎週サシで経営について話し合っている税理士法人の代表者、

という人物像なので、

そもそも 「年商30億の経営者が何を考えているのか」 ということがイメージできないと、

代表先生と会ったとしてもおハナシにならない、ということになります。




立ち振る舞いも完全にゼロから見直さないといけないし、

口から出る言葉もやり直し。

足りないことばっかりだ。



考えれば考えるほどハードルが高いなぁ、と自分が情けなくなりますが、

やっぱりそこを目指さないと明日がない。

絶望的に縮小するこの市場で生き残るのは、この領域で戦える力がないと無理のような気がする。
by hukiagekeiri | 2012-10-25 23:52 | 仕事 | Comments(0)