人気ブログランキング |

布石を打つ

10年後の社会は想像すらできませんが、

半年後、1年後、3年後

そのくらいならば私たちでも想定はできます。



ベトナム版のキャッシュフロー計算についてのニーズが

2012年に入って日本国内の小規模事業者様でもポツポツ出始めています。

2年前にちょろっと作っておいたものがジワジワ来た感じです。



私がいる領域だと、今この時点では

webサービス(SaaS)、クラウド、スマホ、

というのがトレンドだと思います。

これに5年前から着想できていて、3年前から開発できているようなところは

2012年の今日、収益化できているものと思います。



会計事務所業界だと、海外税務、海外取引、その中でも東南アジア関連、

介護、相続、M&A、この辺りが、

1年後、3年後に伸びている領域だと私は思うんですが、

これも同じく、

5年前に着想できていて、3年前にサービス化に着手できているようなところは

そろそろ収益化できているんじゃないでしょうか。



ただ、今の今更そこに注力しても既に遅いわけで、

やはり長期的な視点で布石をしれっと打っておくのは大事かと思います。


商売に真剣に向き合っている当事者が

「3年後、これはほぼ間違いなく来る!」

と感じるものって、そうそうブレは無いように思うんですがいかがでしょう?


メディアの情報をくまなく調べるんじゃなくって、全然それは間違いで、

今自分が戦っている市場で、まさに自分自身が感じる 「3年後の市場」。

それを胸に手を当ててイメージすれば、おのずと打つべき布石は頭に浮かぶと思うんです。



そういう意味で、会計事務所業界の低価格帯は、確実にアウト。 って私は思います。
by hukiagekeiri | 2012-11-03 17:05 | 仕事 | Comments(0)