人気ブログランキング |

税理士先生とお食事 つらつら

先日、名古屋のとある税理士法人の代表先生とお食事をご一緒させていただきました。


初めてお会いしてから5年ほど経つのですが、

1年以上ご無沙汰で、随分と久方ぶりのご挨拶となりました。


お会いするたびにいつもご馳走になっているので、本当に恐縮ですし、申し訳ない気持ちになります。


新規開拓・渉外においては、

私は基本的に、差し上げるべき明確な企画提案がないならお会いしないようにしています。

お会いするなら何かお土産を、という風に考えているからです。

その代わり私は、手紙、手紙、手紙、です。


周囲から

『日高と会ったなら、必ず何か得られる』

と思っていただかないといけないと思います。


そうなると、お会いしたときに100%の自分を出さなくてはいけない。

相手はそれから1年、2年、その日の私がイメージされるので。


立ち振る舞い、口から出る言葉、ひょんなときの表情、お辞儀の仕方、

そういうことを軽んじるのは愚の骨頂だ、ということになります。



100%の自分をその場に合わせて作っていかないといけないし、もちろん磨いていかないといけない。

人格と立ち振る舞いを高めていかないと明日はない。


礼を失して信用と仕事を無くした話は掃いて捨てるほど聞きますが、

『律儀すぎて仕事が来ない』 っていう人を私は見たことがありません。



改めて、小さな立ち振る舞いをキチッとやっていかないといけない。
by hukiagekeiri | 2012-12-07 20:29 | 仕事 | Comments(0)