人気ブログランキング |

手紙に香りを含ませる

コツコツしたためるお手紙で、いかに相手に喜んでいただけるか。


そういうことを考えていて、これまでの改善で

宛名は毛筆で丁寧に書く、

芸術性のある記念切手を用いる、

肌感のある紙にしたためる、

ということに気を使ってきました。



そして今回は、合わせて 「香り」 をお贈りしよう、ということになりました。



経理代行事業をメインにしていた頃は、紙の資料のやり取りをする業務が多かったのですが、

お客様の中にはキツく匂う香水をまいた資料をお送りになる方もおられました。

あれには参った‥。

いまだに私の記憶に残っているというのは、それだけ嗅覚の訴求力が強いということなのでしょう。



手紙1通で、相手への心遣いとか、熱意とか、野心とか、

そういうことを感じていただけるように、自分自身をもっともっと高めていかなくてはいけない。

そうしなくては明日はない。
by hukiagekeiri | 2013-02-24 17:54 | 仕事 | Comments(0)