人気ブログランキング |

営業スタイルの不備

e0066235_1240355.jpg


これは創業時から使っている地図。

オレンジ色に塗られているのが訪問で廻った地域。ちょうど右上に固まって塗りこめられて

いるところがあるけれど、ここが栄周辺。

創業時

当時かわがってもらっていた社長から1件話をいただいていただけれど、それ以外は

どこにもつてがない状況でのスタートだった。

で、決めたのが

【 名古屋の地下鉄の駅周辺をすべて廻って、それでダメなら廃業しよう 】

そうして訪問営業を始めて8駅目くらいかな。 飛込みで決まった。


見込み客の再訪問。いわゆる再訪型の営業には、実は効率を感じていなかった。

300廻れば1件取れる、というのは自分の持論にあって、見込み客への再訪問に時間をかけ

るよりは、それを飛び込みの件数を稼ぐ時間に回したほうが受注を多く取れる。

そういう思惑があったから。


63ある名古屋の地下鉄駅のうち、今廻ったのは38。

この調子でいくと今年中には廻りきってしまう。

守山区や南区など、まだまだ廻ることのできる地域はあるのだけれど、今のローラー式の

営業スタイルは長くは続けられない。


さて、 どうするか

見込み客への継続的な訪問のフローを作成した。

そこで重要なのは「有効訪問」にすること。 毎回毎回必ず商談を進める。

見込み客に断れるのってとっても痛い。ヘコむ。 

準備して、そのために時間とって、その結果ダメなんだから。

この痛みから逃げてたんだよね、きっと。


繁忙期が終わり次第、再訪型の営業にシフトしていこうと思う。

そこで掘り起こす需要は、経理代行ではなくウチの新商品。

塗り固められたと思った地図が、またまっ白になる。



さて、名古屋の店舗経営者やオーナーを紹介する 「この人 この出会い」

今日、新しくオーナーをご紹介します!

「古着屋INDIES」 志田さん

⇒ 「この人 この出会い」で早速チェック!

Commented by 平野 at 2006-01-29 01:01 x
いつも感心するのはきちんと目標を立ててることです。
すごく当たり前のことなんですが・・・

立てるだけならほんとに簡単。
しかし自分が挑み続けられる目標でなければ意味がない・・・

戒める人が自分しかいない環境で、目標をしっかり立て、
挑み続ける姿にはいつも頭が下がります。

いい目標の立て方してると感じます。
だからこそ自分自身の課題が見えてくるんでしょうね。

立ち止まることなく、一つ一つの壁を乗り越えて行ってください!

Commented by hukiagekeiri at 2006-01-29 05:18
普通の27歳なら、こっぴどく詰められたり悩みを聞いてくれる上司がいるものなのでしょううが、私にはそういう上司がいないため、自分でやらざるを得ないのかもしれません。

修正点は早めにツブしたほうが良さそうですね。

そんな中さりげない平野様のお話はとても貴重です。

歯、大丈夫です?
Commented by すげぇス at 2006-01-29 11:29 x
38の駅を飛び込みですか!?
ひだかさんがそんなに根性ある方だったは…

ボクは50件くらいで、効率悪いな… と思い、その後全然やっていません。

ひだかさんのような継続案件ではなく、スポット業務ですからね~

応援しています!!
Commented by hukiagekeiri at 2006-01-29 14:34
50件も回ると、怒鳴りつけられたり、無視されたりと 嫌な目にも遭いますものね。

スポット案件で飛び込み営業は、やはり効率が悪いんでしょうかね。
継続案件ではないのにも関わらず、
そんな中順調に仕事を取ってくる坪井先生は評価できると思いますよ。

やっと見つけても、他と比べられて受注に至らなかったりして、悔しい思いもたくさんしているのでしょうね。

【経理】 は事業者が皆ニーズを持ち
     サービス内容を認知されていて
     ほとんどが既にライバルが居る。

営業しやすい商売だと思います。

きっとやればやるほど結果の出る市場でしょうね。

by hukiagekeiri | 2006-01-28 13:28 | 仕事 | Comments(4)