2018年2月を総括

2月が終わります。

今月は「仕事をしたかった2月」でした。

私個人は地元の地域の祭りに時間を取られて十分な稼働時間を確保できませんでした。


やはりある程度の時間を投入するのが私の仕事の仕方のようです。

稼働時間が伸び悩むと共にパフォーマンスが落ちたことを実感しています。

細やかな気配りがここ数年の仕事の順調さの源泉となっていたことが分かりました。


それと、これは仕事ではなくプライベートの経験で感じたことですが、

「一段上と付き合う」「人定めの鉄の法則

これは重要なことだと改めて痛感しました。

自分はやはり間違っていなかった。

グローバルで戦える人材と、ローカルで埋もれる人、この違いを痛感した月でもあります。

3月はもっとお仕事がしたいな、と飢えています。


周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるとのでは、永い間に天地のひらきが出る。
  
   
   


[PR]
by hukiagekeiri | 2018-02-28 23:59 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです。国内100万人超都市の20・30・40・50名規模税理士法人様を顧客ターゲティングとしています


by hukiagekeiri
プロフィールを見る
画像一覧