吹上経理支援を創業した人のブログです。国内100万人超都市の20・30・40・50名規模税理士法人様を顧客ターゲティングとしています


by hukiagekeiri

2018年4月の総括

2018年4月が終わります。


今月は「渉外の4月」


通常業務に埋没した1ヶ月でしたが、お取引先様や外部の協力者の方との渉外活動で動きが大きな月でした。

その内容についてはここで書けることではないので控えさせてもらいますが、

時間に対する考え方であったり相手と時間を共有することへの意気込みの度合いが、

その人のパフォーマンスの高低と比例しているものだな、と感じています。


さて、うちの社内について。

吹上経理の新規開拓のアウトプット(出力)は上がっていますが、どうもスッキリしません。

2022年までの小企業クロスボーダーM&A仲介成立へのチャレンジや、

泥臭さにwebを絡ませたフルスペックの新規開拓の勝ちパターンの実現には至っていないからです。


4月の後半からは少しずつ私自身が自社の新規開拓や5年後のための仕込みへ時間を投下できています。

このゴールデンウィークは国内100万都市の20名超規模税理士法人の創業先生へのご挨拶と、

webアプリの制作、加えて泥臭くかつwebとデータベースを活用したフルスペック新規開拓のスキーム作り、

これらのことに集中しようと思います。


小企業M&A仲介の営業アプローチと共に、2022年のクロスボーダー案件の成立のために英語のお勉強も

コツコツ進めています。

このほど自身にもデータベースのスキルが付いてきて、これはまだまだ稚拙なんですが

1年コツコツやってきた成果が少しだけ顕在化しています。

なので、今は程遠い英語圏とのお仕事も、また雲の上のようなお話のクロスボーダーM&Aも、

1歩ずつ4年かけて進んでいけばきっと到達できるのだろう、と私はそう考えています。



やりたいこと、やらなくてはいけないことばかりで時間が足りないですが、

睡眠時間をしっかり摂った上で時間を捻出していこうと思います。

昨年の6月にはじめた自身の生活の24時間ログ取りは10ヶ月経った今も続けています。

時間を浪費する対象を削る、時間泥棒から距離を置く、それで得られた時間を大事なもの・人のために投下する。

そういうスタイルで毎日を過ごしていこうと思います。



計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。

取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的を完遂するまでは
  
  
  

[PR]
by hukiagekeiri | 2018-04-30 19:41 | 仕事 | Comments(0)