2018年5月を総括

5月が終わります。

今月は「ボトルネックに苦しんだ5月」でした。


私は新規開拓支援のサービスにおいてボトルネックを放置してきました。

それは8年近くです。

そのボトルネックに大いに苦しめられた1ヶ月となりました。


新規開拓支援における生産性がグッと上がり、一気に新規開拓能力が突き抜けようかというところまで伸びてきました。

にもかかわらず、リスト抽出が追いつかずこれが新規開拓スピードの足を引っ張ることになりました。

新規開拓においてはリストが命。

ここについては「手をかけすぎ」ということはない。付加価値の土台となるここで手を抜くとすべてが瓦解する。



新規開拓のオペレーションにおいては、新たな勝ちパターンが見つかり、

小規模事業者のM&Aにおいても成果があがりつつあります。


まだまだ。

もう一段上を目指しています。


これまでの新規開拓の工程管理にもう1つ、「(相手からみた) 認知件数」という項目を加えようかと思案中です。

統計値を細かく採り、根拠となる数値を集めて確実に仕留める。それを目指しています。

自社で見つけた勝ちパターンを消化し、これを突き詰めることで再現可能なものへと昇華する。

webも絡ませたフルスペックの新規開拓支援と両輪で、新規開拓における数値管理は重視しています。



小企業M&Aの仲介プレイヤー、あるいは小企業M&Aの成約請負人、

この実績は2018年中にまた積み上げられそうで、吹上経理はもう一段上のレベルに上がることができそうです。


まだまだ。

もう一段上。

あくまでも目指すのは2022年までのクロスボーダー小企業M&Aの仲介プレイヤー、あるいはクロスボーダー小企業M&Aの成約請負人としての実績です。



自前でのデータベースの構築は少しずつ進めています。1年以上掛かっています。

まずは新規開拓用のマスターデータとしてリプレースし、その上で、

培ったデータベーススキルをwebアプリに転用して、webを絡ませたフルスペックの新規開拓の実現に舵を切っていく青写真です。


6月は、いよいよ全国100万人都市の20名超規模税理士法人の代表先生へご挨拶をさせて頂きます。 

  

取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的を完遂するまでは‥

計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
  
  
  

[PR]
by hukiagekeiri | 2018-05-31 23:59 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri
プロフィールを見る
画像一覧