吹上経理支援を創業した人のブログです。国内100万人超都市の20・30・40・50名規模税理士法人様を顧客ターゲティングとしています


by hukiagekeiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2018年を総括

2018年が幕を閉じます。

今年は「難しい仕事に取り組んだ2018年」でした。


小企業M&Aの営業に注力し、都内での新規開拓に汗を流しました。

ようやく念願の新規開拓用データベースの構築にこぎつけることができました。

仙台への展開を目指して人生初の東北へ足を踏み入れました。



上記のように、自分にとって一段上の難しい仕事へのチャレンジを

続けた1年だったといえます。

振り返ると苦しい12ヶ月でした。

小企業M&A、東京での新規開拓については年の瀬に悔しい思いをしました。

この2点について自身は一心不乱に やり切れたのかな?と振り返ると、

あるいはできていなかったのかもしれません。


結果がすべて。結果が自身の客観的な姿を顕してくれる。



仕込みの1年でもありました。

自身のための読書に費やした時間は年間で275時間でした。

この読書の時間から自前のデータベースの構築ができたわけで、安い買い物です。

本を読むことは自身の血肉となることを実感します。



プライベートでは、

仕事と同じく「誰と時間をともにするか、誰と付き合うか」ということの

判断を徹底したほうがいい、そんな教訓を痛烈に感じた1年になりました。

少なくとも私の幸せはここにかなり左右されているって思います。

自ら幸せになれる人、目の前の人を幸せできる人と関わって生きることが大事だ。



明日から吹上経理はどこへ向かうのか?


2019年は引き続き小企業M&Aのアプローチに注力し、

データベースと統計学の活用によって知価サービスへ昇華したい。

法人営業はwebとリアルを絡めてフルスペックの新規開拓を実現し、

札幌、仙台、京都、神戸、福岡などの国内13の100万超都市へ横展開を進めていきたい。

読書については英語圏へのチャレンジを見据えて英語のお勉強も引き続き進めていきます。



「新規開拓におけるターゲットとのリレーションシップの可視化」

これが吹上経理の2019年の武器となります。

関数の修正・微調整を続けて、この武器を磨き上げていきたいです。



改めて、引き立ててくれているお客様がたに感謝。

2019年は、苦しかった2018年の借りをお返しすべく、

もう一回ギラギラいこうと思います。

どうして自分がこんな素晴らしい方々にお付き合いしてもらっているのか、

その理由を忘れていたかもしれません。


いつだって胸に手を当てて返ってきた答えを信じて形にしてきた。

2019年、

ひとたび取り組めば仕留めるまでは喰らいついて放さない覚悟でいきたいです。



取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的を完遂するまでは‥。
  

  
  
  

by hukiagekeiri | 2018-12-31 04:53 | 仕事 | Comments(0)