人気ブログランキング |

吹上経理支援を創業した人のブログです。国内100万人超都市の20・30・40・50名規模税理士法人様を顧客ターゲティングとしています


by hukiagekeiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ガリア戦記を読んで

古典からリーダーシップを学ぶ。

という目的で、論語、貞観政要、そして今回のガリア戦記を読む、

ということを半年ほど前から行なってきましたが、

ようやくガリア戦記も読み終えました。



<新訳>ガリア戦記 2008年



原書にあたれないデメリット、というのを感じる本でした。

ラテン語を理解できない私は、訳者のフィルターがかかったガリア戦記しか読むことができません。

少なくないビジネスマン、それも結果を出してきた方々が

リーダーシップを学ぶためのガリア戦記を推奨しているのですが、

2008年のこの訳本を読む限りは、

リーダーシップに関する新鮮な示唆を感じ取ることができませんでした。


上記を前提として、得たものは何か。


組織の意思決定権者が他の組織に対してどのように関わるか、

組織と組織の関わり具合についてどのように忖度するか、

そういったことへの気づきを得ることができたことは収穫でした。

具体的には、相対する組織のリーダーと交渉に臨む際の心構え、といったところでしょうか。


ガリア戦記については、冒頭の書籍以外に

別の訳本も手に取ってサラリと流し読みをしようと思います。



リーダーシップを学ぶため3つの古典にあたる、という取り組みはいったんここで終了です。

これからは実務書をあさる毎日を再開しようと思います。
  
  
  


by hukiagekeiri | 2019-02-07 14:10 | 仕事 | Comments(0)