人気ブログランキング |

2019年6月を総括

6月が終わります。


今月は「新規開拓の6月」でした。

自社の新規開拓への投下時間が増えた1ヶ月でした。


"関係性"にフォーカスした新しい取り組みの企画・提案は、

2019年の吹上経理の重要な取り組みと位置づけています。

社内の業務も、この"関係性"のアプリの開発とデータベースの改善に

多くの時間を割くこととなりました。


いわば、地固めの1ヶ月といえるような6月でした。


小企業M&A仲介のweb上でのカスタマージャーニーについては、

反響値のデータが取れています。数値はまずまずです。

リアルとwebを絡ませ、"ターゲットとの関係性"を可視化した新規開拓に

昇華していく考えです。


長らく苦しんでいた、大阪でのあるお客様への新規開拓支援では

ようやく成果があがり、ホッと胸を撫でおろす思いもしました。

苦しかった。

引き続き関西で戦い続けると共に、更に勝ち抜けるような改善と進取の取り組みを

続けていく考えです。



いっぽう、6月の読書についてはどうだったか。

英語の読書は若干行なっているものの、

Pythonと統計学へと読書時間の大半を費やしました。

この流れは2019年いっぱい続きそうです。


さて、

7月は "関係性" のアプリの開発を進めていきます。

並行して、100万人超都市における20名超規模税理士法人様向けに特化した、

新規開拓データアナリストのサービスにチャレンジを進めて、

分析手法の改善・向上・深耕を進めていく考えです。

これは上にあるPython・統計学のお勉強とつながるものです。



新規営業でも開発でもお勉強においても、

すべての取り組みについて、着実に歩みを進めている実感があります。

振り返れば、つい1年前とは随分と違った景色を観ることができています。

最近の空模様と同じく、しばしば足元が悪いときもありますが、

一歩一歩、しっかり踏みしめて、毎日のtodoにあたろうと思います。
   
  
  

by hukiagekeiri | 2019-06-30 20:15 | 仕事 | Comments(0)