人気ブログランキング |

2020年1月を総括

1月が終わります。

今月は「息継ぎの1月」

2019年を通じて苦しんだ東京での新規開拓支援において、

年をまたいで今月ようやく成果があがり、これには

つくづく救われた思いがしました。

長い潜水から水面に顔を出した時のような、

解放感と安堵の入り混じるホッとした思いです。



通常業務自体は、日々やるべきタスクを粛々とこなしていった、

という1か月でした。

中期の目標を見据えた仕込みや、2年がかりが目安の新規開拓、

また地道なほふく前進のアプリ開発など、時間のかかる取り組みも、

ひとたび毎日のルーティンに組み込んでしまえばおのずと

ジリジリ前に進んでいってくれるものです。


今回の東京での成果は、それを信じさせてくれる、

印象的かつ心がパッと華やぐ嬉しい出来事でした。



さて、読書について。

このところ、英語の比重が非常に大きくなっています。

欧米のメディアから英字で発信される切り口やものの見方は、

日本国内にいる私自身もそうですが私の顧客や見込み先にとっても

新鮮さや特に驚きを感じるものであるため、

これを引用することで私の仕事にも(主に新規開拓や渉外で)

良い影響が得られるケースが出てきました。



統計学・機械学習・数学の勉強は相変わらずスピードが上がっていません。

1つ1つ分からないことを潰していき、

1つ1つレンガを積み上げていくイメージで学んでいこうと思います。



やってきたことは報われたし、

今やっていることも確実に成果につながる。

そう信じることのできる良い月となりました。

2月も良い1か月にしたいです。



取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは‥。
  
   


by hukiagekeiri | 2020-01-31 23:59 | 仕事 | Comments(0)