人気ブログランキング |

give&takeについて

さて、懇意にさせていただいている方から、こんなメールが届いた。


ブログ、拝見いたしましたw

give&takeのお話、感慨深いものがあります。


ぼくの考えも「give&takeができない人と付き合うべきではない」

というか、われわれ起業家ですので利益をあげることが仕事です。

でも僕の場合、それは相手を判断する尺度じゃなくて

自分のビジネスのシステムを考える指針だと考えています。

つまり、そうなるように自分のサービス全体を考えるのですね。

CRMのもととなる顧客生涯価値の考え方をとりいれると

もっと広い視野でgive&takeをとらえることができると思います。

Yahoo!BBがなぜいたるところで赤い袋をタダで配っていたのかetc



なるほど、ありがとうございます。

商売を考える、という意味で give&take を考えるのは至極当然なことで、それは決して

相手を出し抜くとか利用するとか という次元のものじゃないんだよね。

私はそこを短絡的に人ありきで見てしまうから、誤解にもつながるし、ピントがズレてくる。

その辺りは、つくづく私はウェットだなぁ、と思う。

心はホットでいいのだけれど、頭はクールに保つ、そういうバランスを保ちたいね。
by hukiagekeiri | 2006-03-25 14:04 | 仕事 | Comments(0)