人気ブログランキング |

吹上経理支援を創業した人のブログです。国内100万人超都市の20・30・40・50名規模税理士法人様を顧客ターゲティングとしています


by hukiagekeiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

4コマ更新!

毎月10日が楽しみな方が増えたんじゃないでしょうか。

私もその一人です(笑)

e0066235_12194913.gif4コマまんが「お仕事ですよ!」はこちら


日曜日にもかかわらず、みやさんは新作を更新してくれています。

みやさん大好き!


【美人スタッフは居ねガ~】 と探していたわけですが、

居ました、お局さまが。。。 事業主としては、こういう人 とっても貴重。

⇒ 詳しくは 【お仕事ですよ! 最新号へ】

今回も面白いですよ~!



さて、雑感

経理代行について、とある事業主はこういう

「プロバイダって簡単に変えないよね、それと同じじゃないかな?」

あぁ。なるほど。

余程のことがなければ、会計事務所は変える気にならない。


これまで新規営業で困ってたのは、その部分 (切り替えリスクを踏み出してもらえない)

また、今の関与先がなかなか減らないのも、その部分  (ウチが安いからだけじゃない)


労務、税務のオプションが整備されてきた。

そろそろ 【準】会計事務所 から、 【亜】会計事務所

へ シフトチェンジしようかな、と思う。

40社まで踏ん張ろうと思ったけれど、現時点で既に

既存の関与先様から新たなニーズが発生してきている。

そこへの対応に注力したい


また、新規獲得案件についてだが、

弊所は今

<一般的に他の税理士事務所に比べ>

① 訪問回数が2倍多い

② 値段が2倍安い

③ 納期が明確

④ 若い


新規受注の際には、一般の税理士事務所より高くしてもいいんじゃね?とも思えてきた。

業界にとってもその方がいいかと‥

特に弊所の現状では、ムリに安値受注して規模を高めても、あまり意味がない。

高めの価格帯でマッチする所もあるんじゃないかな?

顧客のベースはできた。 今後の受注は年に2~3社でいいんだ。


来年一年を、そのチャレンジの年にしても良いかなぁ、と思うようにもなった。

今の経常利益率では、人も育てられないし、リスクばかり増える。

税理士や社労士が 「ココで働いてみたい」 と思う事務所にできれば最高。

そのために再考。


まだ28。

もう1回創業する気で。
Commented by 平野 at 2006-09-10 17:00 x
④はかなり大きな要素なんですか!?
まぁたしかに、経営者よりはるかに年上の大先生だと色々お願いしにくいかも・・・(笑)
①~③はメリットですよね~!
それに見合う料金設定を見直す必要もあるかもしれませんね。
自分ひとりの労働力対価を含んでないのでは!?
Commented by hukiagekeiri at 2006-09-10 17:23
>平野様
なるほど~、年上の税理士にはお願いしにくいのですね。
さすが外部取得!
(12月に呑めるのを楽しみにしてますゼ!)

今日は最もお守りしたい関与先様のお一人から連絡があってご機嫌ですぅ~
私がお守りしますからね!
今ご支援している関与先様を最優先にしたいな、と。

って エゴエゴ~~!

Commented by 外部取得です(笑)! at 2006-09-10 17:50 x
あくまでも私の場合で、”はるかに”年上の方のことですよ~!
はるかに=何歳?
という基準があるわけでもないですが・・・(笑)
Commented by hukiagekeiri at 2006-09-10 18:22
>外部取得(笑)!様
ということで【はるかに】をググってみましたが私もよく解りませんでした。
by hukiagekeiri | 2006-09-10 12:51 | 仕事 | Comments(4)