人気ブログランキング |

サービスライン

昨日の件がきっかけで、思うところがありました。


記帳代行は結局、税務申告を前提とした やらねばならない仕事 であって、

それ自体に付加価値をつけることは難しいのではないか?


そこをこねくり回して、

やれ報告書作成だ、やれ訪問だ、やれキャッシュフローだ。


お門違いだったのではないか?


とある関与先様に言われました。

「アンタのとこのウリは、税理士事務所の手の届かない

 痒い ところまで手が届くところなんだと思うよ」



ニーズはまさにそこにあって、それは肌で感じるところです。

価格競争の激しい記帳代行分野から、

もっとニーズのあるところへ討って出るべきかもしれない。


実業家たれ

ベンチャーたれ


会計事務所型の経営から脱却せねばならない。

そんな風に思いました。
by hukiagekeiri | 2007-09-23 13:11 | 仕事 | Comments(0)