吹上経理支援を創業した人のブログです。国内100万人超都市の20・30・40・50名規模税理士法人様を顧客ターゲティングとしています


by hukiagekeiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

一線を越える

e0066235_2025669.jpg


スタッフが事務所の掃除をしてくれました。


3時の休憩時間中に、なんだかごそごそして

「掃除機ありますか?」

と聞いてくるので、やむなく掃除機を渡しました。


業務中ではなく、休憩中に掃除するところが彼女らしいところです。

「悪いね」

と言ったところ

「(本来の業務ではなく、雑務をすることで)

 仕事の効率が落ちちゃってゴメンなさい」


と返ってきました。


最近買ったという服がホコリで汚れていました。


経理で雇った彼女には、無駄な雑務はさせたくありません。

トイレ掃除とか、雑巾がけとか、使い走りとか

そういう仕事をするために遠くから出勤してきているわけではないです。


最近の事務所をみて、彼女なりに思うところがあったのでしょう。


申し訳ないな、と思いました。

結局、すべてを決めるのは私の

私の至らなさそのもの、と思います。


彼女の屍の上に成り立つ事業にしてはいけない。


まだまだ私は 「死ぬまでやれ」 ていないのだと思います。


もっともっと、がんばらなくちゃ。
[PR]
by hukiagekeiri | 2007-09-26 20:53 | 残念なこと | Comments(0)