人気ブログランキング |

ホーチミン計算センター

とある関与先様と

「ホーチミンで事業をやろう」

などという話で盛り上がりました。


弊所も、

ホーチミンに計算センターを置けば、かなりの原価低減が実現できそうです。


提携する士業に話してみたところ

「面白そうですね!」

とか

「私、毎年ベトナム行ってますよ!」

とか

反応は上々です。


問題は初期投資と業務フロー確保まで、資金が耐え切れるかどうか。

ということで、とある公的金融機関に問い合わせしたところ、

融資は原則、国内事業に限定するとのことでした。


実際に計画を始めるかどうかは別として、

こういう話が出てくる環境にあるというのはいい傾向だと思います。


また、新規で2名の税理士のご紹介を受けました。

弊所が、どんどん周囲を巻き込めるようになってきました。


夢を夢で終わらせないために大事なことは、

想うこと、想い続けること。


正念場だと思います。

足許を固めて、もっともっと頑張ろうと思います。
Commented by MIYABI at 2007-10-26 20:20 x
デザイナーから聞いたのですが、単純作業のような画像処理はまとめて中国に送るそうです。
あっという間に出来て、代金も安いそうです。
アメリカ大手企業のコールセンターはインドに集中しているそうで。
日本では沖縄においているところも多いそうですね。
うちの仕事は地域密着型ですが、そういう広い目で事業を見つめるのもいいですね。
NOVAが破綻しました。今日、張り紙の前に警備員が立ってました。
数年前、3年通った僕としては少し残念です。
僕が通ってたころは何も問題が無く、楽しく過ごしただけに。
成果の程は一番残念な結果ですが・・・。
待ち時間にNOVA社長の自叙伝を読んでたりしたので、
その変貌振りに驚いてます。
無理は禁物ですね。
地道が一番と、消極的とを勘違いしないように事務所の舵取りをしたいですね。
Commented by 自由が丘のひだか at 2007-10-27 11:03 x
MIYABI様
人件費がかさむ業種は国内だと苦しいですね。

NOVAの破綻は残念ですね。
NOVA通ってらしたんですか。

付加価値と生産性にチャレンジし続ける。
ここが肝要でしょうか
by hukiagekeiri | 2007-10-26 17:41 | 仕事 | Comments(2)