事業創生期の販促手法

「広告バンバン打てばちゃんと利益になるんだけど」

とある関与先様はそう言います。


資金繰りの話題の中の1つの話だったのですが、それはさておき、

「広告を打てば利益がでる」

仕組みを作り上げたことは、素晴らしいことです。


ワラにもすがる思いで広告を打つことと、

「○○円粗利を獲る」と予測して広告を打つこと。


上の2つには大きな差が出てきます。


広告・販促 は必ずレスポンスを測ること。

払った広告費 と 粗利の金額 という見方だけでもいいと思います。


それが判れば、借入してでも広告を打てばいい、と私は思います。



e0066235_3175077.jpg
coming soon ..

[PR]
by hukiagekeiri | 2008-04-05 16:44 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです。国内100万人超都市の20・30・40・50名規模税理士法人様を顧客ターゲティングとしています


by hukiagekeiri
プロフィールを見る
画像一覧