人気ブログランキング |

子を思う親の気持ち

とある関与先様から、ご子息の経営の相談役を承りました。

有難いお話です。


どうして私なのかは何となく解る気がします。

「御しやすい」

というのは、多くの人が求める部分かと思います。


ですが、

親御さんである関与先様と私で、一度は他のコンサルタントをお勧めしました。

というのも、


一流は一流と仕事をしたがる。

二流は三流と仕事をしたがる。



そんな言葉をどこかで聞きました。


っと、このご子息が何流とかいう話ではなくて。

むしろ、言葉の端々にキレ者感が漂う方です。

同年代ながら、素晴らしいな、と思います。


本当にこれから経営者として伸びていくおつもりなら、もう一ランク上の方とお付き合い

すべきです。

一流同士での切磋琢磨こそが、人を育てるのだと思います。



‥はっ!

よくよく読むと、「私は三流です」 といっているようなものですねw


最近、関与先様のレベルが高くなっていると感じます。

「なぜ私?」

ということが多々あります。

だからこそ、私自身必死に追いつこうとするのですが、

同時に、「もう1ランク上」をお勧めすることが多いです。


関与先様を思えばこそ、です。


そういう関与先様ほど

「今期もお願いします」

と言ってくるのですがw
by hukiagekeiri | 2008-04-29 12:05 | 仕事 | Comments(0)