人気ブログランキング |

吹上経理支援を創業した人のブログです。国内100万人超都市の20・30・40・50名規模税理士法人様を顧客ターゲティングとしています


by hukiagekeiri

2006年 04月 03日 ( 2 )

春の夕暮れ 得た充実感

e0066235_21374292.jpg


関与先様との話。

「売上が良くなってきたよ」

あぁ。 これが何より。

そのほころんだ社長の顔を見るだけで幸せな気持ちになる。

ご自身が苦しんでいた時期に関与を始めさせていただいて、私なりに予算の範囲内で

最大の支援をさせていただいていた。

一番の努力は社長ご自身。

ちょうど最近、景気の上向きが一般消費レベルまで波及しつつあるので、もう少し財務状況

を見極めたいけれど、とりあえずは底を打ったんじゃないかな?


苦しいときに関与させていただくのは、予算の都合上、私も もどかしく思うことが多い。

いくら個人事業とは言え、私自身、原価割れは命取りになるから。

「安かろう悪かろう」 のボンクラでは、苦しむ事業者様を本当の意味で救うことはできない

と、私は思う。

ビリビリと肌で感じるサービスを。 フィールドを一つ上へ。
by hukiagekeiri | 2006-04-03 22:12 | 仕事 | Comments(0)

安かろう悪かろう

とある記帳代行業者に電話してみた。

とても安い価格で記帳代行をしている、ネットでも露出の高い業者。

ウチの下請けしてくれないかな?と思って。


ところが‥


電話の対応 → ダメダメ


‥はぁ

気が失せた。

結局そこの代表者への取次ぎは、お願いせずに止めた。


その業者が提示している単価で利益を上げようと思ったら、安い労働力を使うほかはない。

当然、安い人件費では、標準化に必要なコールセンターがその体を成すはずもない。

その状況から、付加価値の高い商品へシフトするのは至難の業なんじゃないかと思う。

待ってるのはジリ貧。

規模の経済に打って出るしか道はないよね。

でも、記帳代行業は

将来 行政サービス や 商取引のIT化 に組み込まれて、業務自体が成り立たなく

なると踏んでいる。


安易な標準化を進める前に、特注商品を固めるべきだ   そう感じた。
by hukiagekeiri | 2006-04-03 12:41 | 仕事 | Comments(2)