人気ブログランキング |

吹上経理支援を創業した人のブログです。国内100万人超都市の20・30・40・50名規模税理士法人様を顧客ターゲティングとしています


by hukiagekeiri

2006年 10月 01日 ( 1 )

過去から未来へ

日曜日なのに仕事の話ですみませんが


とある税理士の話

「試算表 (経営成績を表す書類) や決算書は、既に死んだ数字であって

 それをいくら眺めても意味がありません。

 それよりも、経営者は これからどうするか を決めることが仕事なんですから」


あぁ、目からウロコ。。。

そうか、そうだったのか。

いくら7日前の数字だとしても、それは既に過去の話。

経営者の目線は常に 未来 にある。


個人の税理士事務所が顧問先に対して、平気で30~60日後に資料を送るのは

「意味のない数字」だからなのか。。。


報告が30日後から7日後に縮まっても、結局 過去は過去 終わったこと


次月もしくは2ヵ月後のシュミレートを毎回の月次報告に盛り込めるとしたら、

負ける気がしない。

カスタマイズするなら、まさにそこだな。 


e0066235_955359.jpg


と、スウィートキッスを飲みながら考えました。


さて、日曜日らしく

晩御飯は釜メシを作ってみました。

e0066235_20192673.jpg


3合も炊いてしまって、食べ切れるか気になるところですが。
by hukiagekeiri | 2006-10-01 09:58 | 仕事 | Comments(6)