2011年 06月 04日 ( 1 )

したため したため

少し時間をとって、お礼状をしたためた。


前回のお手紙から若干期間が空いているところもあり、反省した。


お付き合いする相手が300を超えてくると、

1人ではケアしきれなくなる。

ケアできたとしても、薄くなってしまう。


年間粗利3万円をいただく方100件とお付き合いをすると、

契約社員1名のお給料が出る。

なので、契約社員1人あたり100名の方に、

コツコツ自筆のお手紙をしたためてお付き合いする。

そういった 『信用の連鎖』 をキッチリ社員レベルで行なうこと。


商売は 「信用ベース」 で物事を考えると、非常に明快に答えが出るし、そうそう間違いが起きない。


おかげさまで当社の場合、私の属人的な新規開拓とは別で、Pull型の新規開拓ができている。

まずはPullの新規開拓の部分を標準化してスタッフレベルまで落とし込んでいくのがスマートな

やり方だろう。


それがユニット化できたらエグい新規開拓部隊を1チーム作る。

という青写真。
[PR]
by hukiagekeiri | 2011-06-04 19:44 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri
プロフィールを見る
画像一覧