2011年 06月 06日 ( 1 )

会計士先生からの手紙

e0066235_1748318.jpg


公認会計士先生から、すべてが自筆のお便りを頂戴してしまった。

便箋5葉に渡ってありがたい言葉がたくさん散りばめられていた。


このお便りをしたためるのに、どれだけの時間と手間がかかるのだろう、と考えると

ホントに恐縮してしまう。

涙が出そうになった。


何か私にできることはないだろうか、と思うけれど、

私のリソースには残念ながらお力添えできる資源が乏しい。

どうしたものか、と思う。



幻冬舎の見城社長は作家の五木寛之氏と仕事をするために25通の手紙を書いたそうです。


私もしたためるお手紙が20通を超えてきて、

『誰と成功したいか、ではなく、誰となら例え失敗したとしても後悔しないか』

その命題の答えが少しずつ見つかってきた。


見城社長と五木寛之氏の間に何が起きたのか、ということを少しだけどイメージできるようになった。


手紙ひとつで商売や周囲とのつながりが変わる。

いや、自分自身が変わるんだ。
[PR]
by hukiagekeiri | 2011-06-06 18:04 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri
プロフィールを見る
画像一覧