人気ブログランキング |

吹上経理支援を創業した人のブログです。国内100万人超都市の20・30・40・50名規模税理士法人様を顧客ターゲティングとしています


by hukiagekeiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

プラグイン強化

とある税理士とのプラグインが深まりそうです

これまでにない、競争力の高いサービスが実現できそうです

これはいける。


拡販準備が整いつつあります


私は「吹上」をブランド化したいと考えています

その足掛かりとして

上位サービスである労務支援サービスを育てていきます
by hukiagekeiri | 2008-05-21 22:27 | その他 | Comments(0)
とある関与先様より

【会計ソフト運用支援】をご依頼いただきました。

ありがとうございます。


弊所は元々が良心的な価格で伸びてきました。

更には弊所が仕事を失ってもいい。 その意気込みで他のサービスをご提案しています。


会計ソフト運用支援は、サービスを完了すれば弊所の居場所はなくなります。

会計ソフトを自社で使えれば、アウトソースする必要がなくなってしまうからです。

それでも、私は薦めます。

会社にとって何が必要か。

ここが一番大事です。


このサービスの特筆すべき点は

「あなたの会社のためにカスタマイズした、業務マニュアルを作成する」

ということです。


経理のプロが作る、あなただけの業務フロー。

どこでも買えません。

これ1つあれば、経理の担当者が辞めても困らない。

業務マニュアルがあれば、素人でも何とかなるからです。


とある関与先様の経理担当者様は、弊所で作成したマニュアルを見て

「わぁ!すごいですね!」

と、目を輝かせて喜んでくれました。


我々は、付加価値の追求にこそ貪欲になるべきだ。
by hukiagekeiri | 2008-05-20 22:43 | 仕事 | Comments(0)

揺れぬ心

「揺れない心」

「ブレない信念」



そういうことが重要なのだ。

やっと分かってきました。


自分は何とぬるま湯な環境でいたのだろうか。

そう思います。


事業を拡大していくためには、

強烈な個性をもって他を圧倒していく。

そういう生命力が必要なのだ、と思います。


私は人に対して要らぬ気を遣いすぎる傾向があります。

調和ばかりを求めてきましたが、結局

得るものは少ない。


私の姿勢が、人の弱さ、甘さを助長してしまうようです。

提携先に対しても。

スタッフに対しても。


このままでは、甘く、弱い人としか仕事ができなくなる。

それではいけない。

まずは自身がもっと厳しい姿勢を持っていくべきだ。


私にはリーダーシップが足りない。
by hukiagekeiri | 2008-05-19 22:00 | 仕事 | Comments(0)

ブランディング

近々の販売戦略としては、

経理代行の生産体制を整え次第、私自身での新規の顧客開拓を進めていくこと。


もう一つはブランディング。

「吹上労務支援」をブランド化していく目論見です。

コーポレートブランド。

ということです。


トヨタに例えると、Lexus。

資生堂でいうと、SHISEIDO


それを参考にしていこうと考えています。


吹上労務支援のイメージが、

事務所である吹上経理支援の拡大を引っ張っていければ、という考えです。
by hukiagekeiri | 2008-05-18 17:12 | 仕事 | Comments(0)

天職

創業期から付き合いの続く関与先様と食事。

珍しく悪酔いしてしまいました。

ビールが少し水っぽかったような‥


飛び込みの訪問営業でお付き合いの始まった、

弊所にとって創業期の関与先の方々。


思い入れは強い。


私が年下のクセに、叱るし、

当然、逆に叱られもする。

会社の調子がちょっと良くなるだけで人一倍嬉しいし、

調子が悪くなると、胸が締め付けられる思いがする。


この人たちは、この仕事を天職だと思わせてくれます。


「日高さんの嫁さんは、実家が商売人の人がいいんじゃないの?」

とか、ワケのわからないアドバイスをいただくわけですが、

それよりも社長自身があんないい嫁さん、大事にしないとバチ当たりますよ。 



とにかく、もっともっと上にいきたい。

信念をもって、この名古屋でコンサルティングファームを作り上げたい。


思いを新たにします。


名古屋の同業者の中では、自身がフロントランナー。

この自負は変わりません。


命を賭して成し遂げる。

そういう心意気を忘れてはならないと思います。


忘れてはならない。
by hukiagekeiri | 2008-05-17 22:09 | 仕事 | Comments(0)

打って出る準備

e0066235_18375595.jpg


「渋谷ではたらく社長の告白」

サイバーエージェント社の藤田社長の著書です。

布団で一気に読破しました。

ベストセラーのため、ウンチクは割愛します。


最近、経営者の「マインド」に興味があります。


創業来毎日、小規模事業のオーナーとのお付き合いをしています。

これまでは社長と1対1でしたし、人を選んで仕事をしていたので、

周囲は基本的に意識の高い人ばかり。


ですが、事業が拡大するにつれて、

スタッフも増え、外部の提携関係も広がり、

そんな中で

必ずしも志の高い人とばかりお付き合いするわけではなくなりました。


「心に埃がたまる」

ということを実感しています。


定期的に、高い志に触れる必要を感じ始めました。

自身を感化させてより高みに上っていかねば、と危機感をもっています。


もう1つは、 『外に打って出る準備ができつつある』

ということです。

事務所の生産性が上がってきています。


腹を括って事を成す。

そういうところにきているのだと思います。


私自身が志を高く持たねばならない。

心を磨いていかねばならない。

信念を強くし、揺り動かされぬものにせねばならない。


そう思います。
by hukiagekeiri | 2008-05-16 19:16 | その他 | Comments(0)

1R男

e0066235_2131035.jpg


「1R男」 エスグラントコーポレーションの杉本社長の著書です。

移動中の電車の中で読み終えました。


エスグラントコーポーレーションがどのような会社なのか、

ということはは抜きにして、1人の男の話として読みました。

響くものがありました。


最後のエピローグでは涙しました。


父への想いが事業への想いにシンクロしている、というのは私も相通ずるものがあり、

もしかしたらそれは、人間の原理原則なのかもしれない。

そう思います。


自身の器の小ささをひしひしと感じます。
by hukiagekeiri | 2008-05-15 21:18 | その他 | Comments(0)

心の機微

外に出れば出るほど、自身を磨いていかねば、と思い直します。

経理事務の代行を始めて、

ここ数年は、ずっと現場に埋没してきました。


そんな私がいる一方で、

その間 新規開拓営業で人の心の機微ばかり追ってきた人もいるわけです。


そういう人に比して私は

「人の心が見えていないのではないか?」

そんな風に思います。


ひしひしと感じる危機感です。


もっともっと前へ出て行かねばならない。

器を広げていかねばならない。


そのためにも体制を整えねばならない、と思います。
by hukiagekeiri | 2008-05-14 19:28 | 仕事 | Comments(0)

歓迎会、そして仰天

正式採用となった新スタッフの歓迎会として、

事務所のスタッフとランチを食べに行きました。


このスタッフについては、仕事への意識を評価しています。

これからも期待しています。



ある新聞社の方から取材の申し込みをいただきました。

びっくり仰天です。

ありがとうございます。

もし何か記者の方のお役に立てることがあれば、それが何より。

「記者様お出迎え踊り」 なんて踊ろうかな?叱られるかな?


新聞記者とお会いするのは人生初めてなので、とても楽しみです。
by hukiagekeiri | 2008-05-13 17:06 | 仕事 | Comments(0)
e0066235_8321913.gif


吹上経理通信、5月分を配信しました。

経営者には聞くに聞けない悩みが多くあります。

さて、どんな悩みなのか↓

⇒ 『経営者の悩みは経営者に聞く』 
by hukiagekeiri | 2008-05-12 02:29 | 仕事 | Comments(0)