人気ブログランキング |

吹上経理支援を創業した人のブログです。国内100万人超都市の20・30・40・50名規模税理士法人様を顧客ターゲティングとしています


by hukiagekeiri

<   2011年 10月 ( 38 )   > この月の画像一覧

京都入り

e0066235_10313584.jpg

二条城を横目に京都を歩く。

名古屋から35分は近い。


ここでもキッチリ勝ち切りたい。
by hukiagekeiri | 2011-10-14 10:31 | その他 | Comments(0)

違和感 と言いながらも

違和感を感じたら止めておこう、

と言いながらも企画書を作ってみたら俄然やる気が出てきた。


私はアホなのか‥
by hukiagekeiri | 2011-10-13 20:25 | 仕事 | Comments(0)

違和感

少しでも違和感を感じたら止めておこう。

うまくいったためしがない。
by hukiagekeiri | 2011-10-13 17:15 | 仕事 | Comments(0)

違和感

少しでも違和感を感じたら止めておこう。

うまくいったためしがない。
by hukiagekeiri | 2011-10-13 17:15 | 仕事 | Comments(0)

出張旅費 つらつら

17:00までの稼動を終えてエントリ。

金曜に大阪出張。



新幹線の旅費を回収できないような仕事をするな。

そういう風に考えるようになった。


するとおのずと市場は広がるし、粗利益率も上がる。

そういうことが、経理代行事業のときは 意識に上がってこなかった。

致命的だよね、それって。



何が致命的って、「気づかない」 ことが致命的で、決定的で、絶望的な欠陥なんだ。



名古屋、大阪の話をすることで、京都での提案もうまく進む。

これをどんどん増やしていきたい。


あくまでも狙うのは世界市場。

その前に少なくとも日本国内どこでも戦えるようにする。
by hukiagekeiri | 2011-10-12 18:01 | 仕事 | Comments(0)

必ず手紙をしたためる

今日のtodoをひとまず切り上げる。


今日はスクラップ中の経理代行事業の引継ぎで、同業者様とお打ち合わせ。

それで先方のご担当者様とご挨拶が出来たので、

先ほどまでお礼状をしたためていた。


会えば手紙をしたためる。  これを、できるだけ徹底しようと決めています。


ただ、

挨拶をロクにできない人、

頭の下げ方が致命的におかしかった人。

については、 

‥う~ん 書けなかった。


とは言え、それも この2年で1人か2人だけだ。

今後一生会うこともないだろう。

でも今、顔まで思い出すってことは、手紙をしたためなかったことを心の底で後悔してるんだろう。


相手の利用価値の多寡で手紙の有無を決めてしまったかもしれない、

という罪悪感だ。


「ご縁は分け隔てなく」 ということも重要なことだ。



さて、

とにかく私はムダなアポを入れない。

だって、会ったら手紙をしたためなくちゃいけないから。


逆に言えば、会ったら必ずお手紙をしたためる。

外注先様にだってしたためる。

お客様なら尚更だ。



そういうことを2年半繰り返してきたからかもしれない。

少なくとも 今 私の周りに 「こりゃダメだわ」 という人はほとんどいない。



誰と成功したいか、ではない。

「この人と一緒に挑んで、たとえ失敗したとしても、後悔しない」

商売に関しては、そう思える人とだけ付き合おう。

第二創業で決めたことだ。


そう思えない人と腹をくくって失敗したら、ゼッタイ将来 後悔する。

だから余計に

私自身が 「日高となら失敗しても仕方ないや」 と、相手に思われるように、

もっともっと、もっともっと 頑張らなくては、と改めて思います。
by hukiagekeiri | 2011-10-12 01:44 | 仕事 | Comments(0)

積小為大を是とする

17:00までの稼働を終えていったんエントリ。


小さな仕事をキッチリする。

その積み重ねが明確な価値になるし、信用になる。

そう信じています。


課題解決力をコツコツ積み上げていこう。

泥臭く、愚直に、1つ1つ。


そして

クラウドには、それを圧倒的な競争力に変えるチカラがある。
by hukiagekeiri | 2011-10-11 17:05 | その他 | Comments(0)

3連休の深夜 つらつら

3連休の最後、気持ちを入れなおすのと、

24時までの稼動の景気づけにエントリ。


営業支援のwebページについては、

公開のタイミングを慎重にしようと思う。

私を突き動かしていたのは ただの 自己顕示欲 なので、頭を冷やして

最適なタイミングでアップする。


ソフトウェア事業のタスクが少々重なっている。

勝負どころなんだろう。



営業支援、ソフトウェア事業で当社は 日本国内における全国的な展開が可能だ。


それは夢だとか目標なのではない。

実際に取引口座を開いた実績を元に 展開が可能だ と言っている。


だから、これから私がブログで書いて書いて自身に言い聞かせるべきなのは


全国の各都市への新規開拓。


ではなく、

その向こうにある 世界市場への商品開発とアプローチ になる。


「らっくんちょASP」 を全国展開すること

「おんな心と秋の空」 をローンチすること

は、その通過点なんだ。


狙うのはあくまでも世界市場。


その足がかりに、国内の美容業向けのクラウドサービスを作っていきたい。

これを台北やホーチミン、ジャカルタに横展開できるよう模索する。

また、美容業を店舗やオペレーション、事業モデルごと海外展開できる実業家との接触を図りたい。


こうやって書くと夢物語に見えるけれど、

2年前は らっくんちょASP だってバカにされてた。

出来ないわけがない。
by hukiagekeiri | 2011-10-10 21:20 | 仕事 | Comments(0)
少し心が疲れていたので、日曜日の昨日は楽しい仕事だけをした。

稼働時間を確保できた。


そしたら 「営業支援」 の案内ページが出来上がってしまった。

なかなかに良い出来。


ただ、競合からのキャッチアップが怖くて公開できない。


Push型の新規開拓で充分成り立っているので、

わざわざwebで公開する必要がない。


‥どうしよう。 せっかく作ったのに。

しかもなかなか良い出来なのに。



このブログを読んでる方は、 おそらく

競合他社、 既存のお客様、 資料請求からご興味をお持ちになられた方、

の3パターンのみ。


そうなると、ここから 「営業支援」 の案内ページに導線を張るのは

全くのムダで、致命的なリスクしかない。



‥私はアホなんだろうか?


アメブロでコツコツ御用聞きコメントを行なっているけれど、

こちらの見込顧客層も当社のメインターゲットとは違う。

アメブロから導線を引っ張っても、致命的なリスクしかない。



‥‥



‥私はアホなんだろうか?



BtoB の新規開拓において、

SEOやweb広告という手法は 競合からのキャッチアップのリスクにさらされるし、

客筋も悪くなるだけだ。

結局は1件1件、優良顧客へ愚直に訴求したほうがいい。


まさにこれは クライアント業界の新規開拓市場の傾向と同じことだよね?
by hukiagekeiri | 2011-10-10 13:57 | 仕事 | Comments(0)
10月は徹夜も含めた8連勤。

心が疲れてきた。


日曜日の今日は楽しい仕事だけをすることにしよう。

そういった 「遊びの仕事」 を意識的に作っていかないと続かない、と感じる。


好きな仕事だけをしていても商売は回っていかないわけで、

「楽しい仕事」 をするのはサボっているようで罪悪感が残る。


夜になって通常稼動に戻ってたりして‥
by hukiagekeiri | 2011-10-09 13:18 | 仕事 | Comments(0)